Top
ひつじさんのしょうが糖とおひなさま
アジアンマーケットで買ったしょうがは薄切りにしたり、せん切りにしたりして、冷凍してしまいます。
香りや食感は落ちるけど、これで腐らせることはないー。^_^
c0235117_2134137.jpg

でも、今回は薄切りにしたしょうがで、ひつじさんが前に紹介してくれたしょうが糖を作ってみました。
c0235117_2162270.jpg

煮上がった時の広げ方が甘くて、何枚ずつか、くっついちゃったんですけどね。
それはそれで、ごろっとした食感がよかった。おいしいー。
c0235117_2144286.jpg

これが大ヒット。外は砂糖でカリカリ。ちょっとピリッとして体もあたたまるし、
のどが痛いかなって感じるときにも最適。
キッチンのカウンターに置いておくと主人もわたしも通りがかりにちょっとつまむ。
今回は少しだけ作ったので、あっという間に食べちゃった。
だれかへのちょっとした手土産にもいいよね、と話したのでした。
アジアンマーケットのしょうがは、日本のもののように皮がうすくて繊維もやわらか。
先週またアジアンマーケットの近くを通ったので今度はたーんとしょうがを買いました。
主人も皮むきを手伝うって。ほんとー?よほど気に入ったのね。週末はしょうが糖だー。

今年もおひなさまを出してお祝いしました。着物もね。
c0235117_2574217.jpg

宵節句には去年と同じちらしずしに、今年はスモークド・サーモンのてまりずしと、主人にも食べられそうな
巻きずしを作りました。(昨年のひな祭り)
c0235117_363549.jpg

無計画に作ったからか、切り方が悪いのか、大きさがまちまちですけど・・・。
巻きずしはきゅうりの浅漬け、ツナ、にんじんの浅漬け、チーズ、チャーシューの組み合わせ。そして
白酒代わりにピナコラーダ。
c0235117_39938.jpg
c0235117_373664.jpg

このおひなさまはわたしが生まれた時に買ってくれたものなので、もうウン十年。アメリカでは
アンティークの範疇かも。
c0235117_2563216.jpg

見るたびに、日本のこと、両親のこと、子供の頃のことを思い出します。
おひなさまや五月人形って、子供が無事に育つようにという、ご両親やご家族の愛がそれぞれ
込められているんですもんね。
c0235117_395996.jpg

こうして見ると、家の中が春の景色。



訪問してくださってありがとうございます。 ボタンをクリックして、応援してくださいねっ。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
Top▲ | by garjun2 | 2013-03-10 07:00 | Spring
<< 夏時間始まりました | ページトップ | 里芋のともあえ >>
"maidenhair fern" Skin
by Animal Skin