Top
〇十肩? de セラピー通い
すてきでないてきさす生活だよー。

この春ぐらいから右肩が痛い、腕が痛いなあと思っていたわたし。
7月のある朝起きたら右腕が固くて回らない!
すぐ治るだろうと放っておいたらついに上がらなくなったあ。とくに右腕が後ろに行かないんだよお。
T-シャツなどは、着ることはできても痛くて脱げない状態。
ワンピースのファスナーも主人に手伝ってもらう。ああ。

お医者さん: 「腕を後ろに動かすときの痛みのレベルは1から10で言うとどのぐらい?」
わたし: 「11(涙)。」
ついに、〇(ここにお好きな数字を入れてください)十肩なのか、それとも免疫異常から来るものなのか…
わからないのだけれど。8月から2か月間、週3回のフィジカル・セラピー通いとなった。
本2冊分以上の重いものを持つのは禁止 (でも、主婦はすることがいっぱいあるからそういうわけにも
いかないよね?)
パソコンに長い間向かうと二の腕がこむら返りみたいに痛むから、パソコンもemail チェックぐらい。
当然ブログも休みとなったのでした。

フィジカル・セラピーのオフィス。
c0235117_132664.jpg

c0235117_1364145.jpg


セラピストのナイナは知的なインド美人。とってもすてきな人。
彼女のお父さんは生地を扱う店を経営していたそう。
日本製のものは綿も絹も化繊もとても質が良いため、好んで店で扱っていたとか。
彼女が着ているチュニックはどれもインド製で、美しい刺繍がほどこしてある特注品とのこと、
いつも目の保養をさせてもらっていた。
これは日本製のシフォンで作られたサリー。彼女がおばあさんから譲り受けたもの。
c0235117_135342.jpg


ウェイト・トレーニングの前にストレッチとマッサージをしてくれるんだけれど、ストレッチの痛いこと痛いことー。
でも、マッサージの心地よいこと。この時間はいつも眠りそうに。
ナイナ達人だよー。 
c0235117_136968.jpg

窓から見える緑もさわやかで、けっこう苦にもならずに2か月間通い続けた。
c0235117_1324352.jpg

同じビルの2階は彼女のご主人の小児科医院。
c0235117_1375259.jpg


もう秋空だー。
c0235117_13102829.jpg

そんなおしゃべりをしながらのセラピーが今週終わった。
ナイナに感謝、感謝。右腕が上がるようになったし、痛みも和らいだ。
でも、まだ後ろにうまく曲がらないのと、再び固まるのを防ぐため、自分でトレーニングを続けることに。
c0235117_1391793.jpg

わたしにナイナを紹介したお医者さんも、わたしと全く同じ症状を経験したことがあり、全治するのに
6か月かかったと言っていた。
そんなんかかるの?
やっぱトシずらか?つらいねえ。

きょうのおやつ。
c0235117_1394225.jpg

長い間休んだのに、また読んでくださった皆さん、ありがとうございます。
皆さんも〇十肩には気をつけて~。


訪問してくださって、ありがとうございます。 ボタンをクリックして、応援してくださいねっ。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
Top▲ | by garjun2 | 2012-09-29 13:28 | Daily Life
<< いまだにスムージー / Tri... | ページトップ | ピッツァ・マルゲリータ / P... >>
"maidenhair fern" Skin
by Animal Skin