Top
お助けクリーナー
エコなクリーナーが根強く人気みたいですねー、日本でもアメリカでも。
何と言っても口に入れて安全な素材だし、手にもマイルドだし。わたしも、と試し始めたのが3年前。

c0235117_17522349.jpg
この前は、鍋でご飯を炊いて焦がしてしまいました。あああ。
でも、これのおかげできれいに。

鍋やフライパン磨きには、
ベイキングソーダ(重層)と食器用洗剤
焦げたお鍋には、ベイキングソーダを振り入れて、
そこにホワイトヴィネガーを。
泡がしゅわしゅわ出て落としやすくなります。 

ホワイトヴィネガーはその他にも水道の蛇口を磨いたり、洗面所の鏡を
拭くのにも大活躍。ぴかぴかになるのでびっくりでした。
ただ、バスルーム中が酢の臭いになるのがちょっと難点。

新品のステンレスのお鍋
初めて使う前に、ヴィネガーを1cmぐらい注いで火にかけ、
沸騰させると焦げ付きにくくなります。



c0235117_17535884.jpg
ちなみに、ホワイトヴィネガーはアルコールから作られた
酢なんだそうですー。
お安いので大助かりだよ。料理にはもっぱら日本の米酢とバルサミコを
使っています。

家ではホワイトヴィネガーや冷蔵庫の脱臭剤として使った後の
ベイキングソーダ
をこのように瓶に小分けにして、洗い物や水回りの掃除
に使うようになりました。便利便利。 

バスルームでは、ヴィネガーを霧吹きに入れて使っています。

こういったナチュラルなクリーナーを使っている方の活用例を他にも教えていただけると嬉しいな。
[PR]
Top▲ | by garjun2 | 2012-02-10 18:18 | Daily Life
<< It's Valent... | ページトップ | Grilled Tomato ... >>
"maidenhair fern" Skin
by Animal Skin