Top
タグ:Winter ( 25 ) タグの人気記事
Top▲ |
ダウンタウンのアンティーク・ショップへ
今さらクリスマスの話でごめんなさい。
主人のクリスマス休暇中、久しぶりに一緒にダウンタウンを歩いてみました。
c0235117_17523042.jpg

古い街並みですが、ブティックやレストラン、アートショップなどがたくさん。
c0235117_17372514.jpg

飾り付けがされた通りもお店もクリスマスの雰囲気でいっぱい。
c0235117_17404941.jpg

c0235117_17561194.jpg

アンティーク・ショップも多いんです。
それはもう、宝物からがらくたまで。
c0235117_1895592.jpg

c0235117_17541390.jpg
c0235117_17535398.jpg

この木の葉の形の小皿、重ねるとクリスマス・ツリーみたいでしょ?かわいい。
c0235117_1804923.jpg

古いカメラも。
c0235117_180360.jpg

クリスマス・プレート。
c0235117_17555082.jpg
c0235117_17553085.jpg
c0235117_1755470.jpg
c0235117_1754385.jpg

ここは、地元で作られたジャムやプリザーヴ、スパイスのお店。
c0235117_17524856.jpg

煮詰めて作られたスイートポテト・バター、チェリー・バター。濃厚な味。
バターは入ってません(笑)。
c0235117_1759284.jpg
c0235117_17583257.jpg

この日は快晴。アイス・ストームのあとはすっかり冬景色です。
c0235117_18183751.jpg


各お店の許可をいただいて写真を掲載しています。


訪問してくださってありがとうございます。 ボタンをクリックして、応援してくださいねっ。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
Top▲ | by garjun2 | 2014-01-06 18:28 | Holiday | Comments(18)
明けましておめでとうございます
明けましておめでとうございます。
c0235117_13524823.jpg

いつも心のこもったコメントを下さる皆さん、
静かに、でも何度も遊びに来て下さる皆さん、
初めて、または偶然立ち寄って下さった皆さん、
ありがとうございます。
このブログを始めて2年がたちました。
読んでくださる方がいるということが、この拙いブログを続ける励みになっています。
ブログを通じ各地に住む皆さんと知り合うことができ、お友だちもできました。
お手紙をやり取りした方、実際にお会いできた方もいます。
皆さんのブログ楽しみ、皆さんの人柄に触れ、新しいことを知ったり、学んだりしながら
ブログのつながる力を驚きを持って感じています。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
寒いのか暖かいのか暑いのかよくわからんテキサスの暮らしを
ぼちぼちと書き続けていきたいと思います。

こちら、まだクリスマス飾りです。
なかなかクリスマスのお祝いのぬくぬく感から抜け出したくなくて・・・。
c0235117_1443456.jpg

でも、玄関飾りは新年仕様なんですよ。(笑)

多分、結婚してから初めて(?)日本らしいおせちを作りました。
食材が限られているし、重箱が小さいから種類も少ないですが・・・。
あ、このフルーツに占領されてる部分はきんとんです(笑)。
こちらのスイートポテトは水分が多いので水けを煮詰めてとばしてとばして・・・。
それでもまだ水っぽいけれど。
c0235117_1352272.jpg

うちの好き嫌い王は無視して・・・というわけにはいかないので、
海老の代わりにハリバット(オヒョウ)の幽庵焼き、筑前煮やかまぼこの代わりに
パスタサラダです。喜んでくれたらしい・・・ヨカッタ。
大晦日は友だちをお招きしての夕食だったので、
好き嫌い王、掃除を一手に引き受けてくれたもんね。感謝感謝。
c0235117_1352386.jpg

ところでこちらの黒豆(中国産だった)の小ささには驚きでした。
ふやかしても、煮上がっても、キャビアか?と思うような小ささ。わはは。
一晩おいてからの方がつやも出てきてよかったみたいです。
母がかつて作ってくれたようには出来なかったけれど、ま、何とか合格点でしょうか?



訪問してくださってありがとうございます。 ボタンをクリックして、応援してくださいねっ。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
Top▲ | by garjun2 | 2014-01-02 14:17 | Holiday | Comments(8)
今年のPulla その2 -ヴィッキーさんちでクリスマス・ランチ女子会
友人のヴィッキーさんのお家にランチをおよばれしてきました。
きれいにクリスマスの飾りつけがされたヴィッキーさんちのキッチンには
5種類のスープと2種類のサラダ、デザートいろいろがずらっと並びました。
ヴィッキーさんが2種類のスープを作り、パンを用意してくれて、
あと3種類のスープ、サラダとデザート類は招待客の持ち寄りです。
わたしはデザート担当だったので、チェリーのPulla を持って行きました。
c0235117_18143658.jpg

作ってるところー。
c0235117_18183725.jpg

仕上がりー。間が狭かったのでくっついちゃいました。
c0235117_18191544.jpg

真ん中はクリームチーズとチェリーパイ・フィリングです。

さて、14人での女子会。
テーブルセッティングもクリスマスらしくされていて
ああ、カメラ持って来るんだったと後悔しました。
(ヴィッキーさんが写真撮ってたからあとでアップできるかも・・・。)
おしゃべりしながらのおいしい食事の後は、ピアノの部屋に移動して
ヴィッキーさんとコリーンによるピアノのミニ・コンサートでした。
ここでも音楽はクリスマス。
ヴィッキーさんは自宅でピアノを教えています。
その他にもキルトを教えたり、とても忙しいはず。
クリスマスには結婚した子供たちが孫ちゃんを連れて次々に帰って来る予定なので
さらに忙しいのに、こんなすてきなランチをしてくれて、感謝感謝です。
それぞれが腕をふるったデザートはどれもおいしくて。
テーブルに飾られたクリスマス・ローズの物語をプリントアウトして
リボンで結び、お土産にしてくれたり。ヴィッキーさん、できすぎでしょう。

バッハ:「主よ、人の望みの喜びよ」 Willem van Twillert によるオルガン・ソロ


この日は気温も20度近くまで上がり、先週の氷が嘘のよう。
週末は雨が降るとか。
クリスマスの天気はどんなでしょうかね。
c0235117_1914630.jpg

型抜きをして余った生地で、いつもの Pulla も作ってみました。
さあ、またクリスマスとお正月準備。

訪問してくださって、ありがとうございます。 ボタンをクリックして、応援してくださいねっ。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村
[PR]
Top▲ | by garjun2 | 2013-12-21 12:11 | Dessert | Comments(14)
今年のPulla 作りいろいろ
12月もあっという間に半分以上が過ぎましたね。
c0235117_176639.jpg

12月はほんとに日がたつのが早い早い。
今年も恒例のPulla 作りをしています。
これは主人がフィンランドから持ち帰ったレシピで作るパンのことです。
クリスマス恒例Pulla 作り
主人の会社の人たち、自分の友達など、「今年もありがとう」を
伝えたい人たちに配ります。

ところが主人からひと言。
「いつものプレーンなPulla だけじゃなくて、ちょっとアレンジしたのがいいな。」
どうもそのまま食べるには味が足りない、ということらしいです。
ええっ?だって生地に砂糖が3/4カップ入ってるんだよ?それでも?
なので、少し形を変えたりアイシングをかけたりして変化をつけてみました。

その1: 主人の会社の同僚たちがつまみやすいよう、小さく焼いてみました。
生地を結んで、バターとグラニュー糖をまぶして焼き、
オレンジの皮とオレンジのアイシングをかけたもの。
c0235117_16593740.jpg

これでもか、というほど甘いものが好きなアメリカ人にはいいかな、と。

その2: わたしの友人たちへ、クリームチーズとレモン汁を混ぜたものをかけ、
クランベリーをちりばめて焼いたもの。
c0235117_1712314.jpg

焼きすぎて、クランベリーがレーズンみたい(涙)。
どちらも喜んで食べてもらえたみたい。よかった。

クリスマス・シーズンのコカコーラのCMって心があったまるものが多くて結構好き。




訪問してくださって、ありがとうございます。 ボタンをクリックして、応援してくださいねっ。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村
[PR]
Top▲ | by garjun2 | 2013-12-20 17:37 | Dessert | Comments(8)
まだ冷凍庫テキサス / チリ・ビーンズでぽかぽか
昨日の続きですー。
アイス・ストームの後、テキサスはまだ冷凍庫の中。
c0235117_15152292.jpg


何だか昨日より凍ってる感じが。
c0235117_16212524.jpg

c0235117_16233228.jpg
c0235117_16225739.jpg
c0235117_16221741.jpg

氷の重さで大きくしなっているバラの枝が心配なので剪定しました。
c0235117_15162846.jpg

全部カチカチに凍っていました。触るたびに、切るたびに割れたガラスのコップのように
カチャカチャと高い音がしています。かわいそうに。
c0235117_1517226.jpg

いまだに育っていた水菜も収穫する前にすっかり凍ってしまいました。
c0235117_15173196.jpg

ゴミを捨てようとしたら、蓋が凍りついていて・・・。ウソのような話で・・・。
笑い事じゃないけど、つい笑っちゃった。
c0235117_15582558.jpg

気温がさらに低くなる前にと、主人が運転してくれて食料品の買い出しに。
c0235117_1605969.jpg

ところどころ街路樹が折れていて痛々しい・・・。
c0235117_1621536.jpg

お店の前もこんな感じ。ガラガラかなと思いきや、けっこう買い物客が。
牛乳とか卵とか、すごい品薄でしたよ。お高い卵を買う羽目に・・・。
まあ、たまにはいいかもしれないけど。
c0235117_1652041.jpg


クリスマス・ツリーを売るテントも出ています。
こんな日は車も止まってないですね。
c0235117_167477.jpg

去年も言ったかも知れないけど、日本からズボン下(あのヒートテックのやつ)持ってくれば良かったー。
去年うっかりしたんですよー。
だって、テキサスでこんなに寒くなるなんて思わなかったもの。
こんな寒い日の夕食は昨日の残りのチリ・ビーンズ。
c0235117_16111144.jpg

ブルーコーン・チップを添えましたー。普通のがなかったので・・・。
c0235117_1616482.jpg

一昨日から毎晩暖炉も使っています。
c0235117_16375133.jpg

これはガスの炎で薪はセラミックでできています。薪の輻射熱でじんわり部屋を暖めてくれます。
あったかー。暖房用品ありがたいー。

Piano Guys の楽しいビデオ。 クリスマス気分が高まります。





訪問してくださってありがとうございます。 ボタンをクリックして、応援してくださいねっ。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
Top▲ | by garjun2 | 2013-12-08 16:43 | Winter | Comments(21)
Winter WONDER Land? / アイス・ストーム来た―!
これらの写真はフィンランドのでもロシアのでもミネソタのでもカナダのでもドイツのでも
北海道でも長野のでもありません。
テキサスですよーっ。ニュースによれば、アメリカ中が今、冷凍庫の中だとか。
c0235117_121058.jpg

夕べからテキサスは「アイス・ストーム」に見舞われました。
c0235117_12105714.jpg

雪に見えますが、降っているのはみんな氷。これが地上に降りてすべてのものを凍らせます。地面も。
c0235117_138337.jpg

氷の重みで木が折れてしまったというお家が近所には何件もありました。
c0235117_1331688.jpg

前もってこの寒さの中、枝を下しているお宅も。
c0235117_1352476.jpg

テキサスではこの「アイス・ストーム」が2~3年に一度ぐらいあるのです。
c0235117_1213971.jpg

学校はすべて閉鎖、会社もお店も多くが休み、1400のフライトがキャンセル
(ニュース画面には300+とありますが、この後増えました)、
20万世帯以上で停電という事態。
―こういう時、わたしたちが当然と思っている便利な毎日の生活をありがたく思うんですよね。ああ。
c0235117_12135268.jpg

今夜の最低気温は -7℃だそうです。明日の最高気温は -2.8℃だとか。
天気予報の画面、真っ白だよ。
c0235117_12145720.jpg

足元で氷がさくさく、でもパリパリでもなくて、ばりん、ばりん、と音を立てます。
主人も昨日会社からノートパソコンを持ち帰り、今日はお休みです。
c0235117_12172843.jpg

氷、融けなそうよね・・・。いつ食料品買い出しに行こう?ああ、昨日行っとけばよかった。
c0235117_12244482.jpg

「アイス・クリスマス」じゃなくて「ホワイト・クリスマス」がいいのにね。
あ、これ、今年多く出回ってるフロストがついたクリスマス飾りみたいだね。
c0235117_12202848.jpg

c0235117_12254389.jpg

庭のバラも凍ってしまいました。
c0235117_12301995.jpg

今日は家であったかくしてすごそうと決めたのでした。
おやつは、洋梨とドライプラム、アプリコット、クランベリ-のコンポートです。
c0235117_12282197.jpg


訪問してくださってありがとうございます。 ボタンをクリックして、応援してくださいねっ。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
Top▲ | by garjun2 | 2013-12-07 13:18 | Winter | Comments(6)
うれしい差し入れ -Bundt Cake
先週、ボランティア先に若い女性が立ち寄られました。
何でも以前資料を捜しに見えた時、ボランティアの人たちに手伝ってもらって
見つけることができたんだそう。そのお礼にって近くのバントケーキ店のパッケージがいくつか入った
カワイイ包みを手土産にいただきました。
仕事が終わってみんなで分けるとき、わたしはその時にいなかったからと辞退したら、
アンが、「あらあ、いいのよ。わたしだってその時いなかったんだから。」
ありがたすぎますー。「ええ?いいのー?」と言いながら、しっかりパッケージを手にしているわたし。
c0235117_15301799.jpg

ね、カワイイでしょ。セロファンの細長い袋にこのパッケージが人数分入っていて、
きれいなリボンで留めてありました。
これは、バントケーキ(Bundt Cake)専門のフランチャイズ店のもの。
その名も、Nothing Bundt Cakes。 売っているのはバントケーキだけー。
だから Nothing but ~ のだじゃれで、nothing bundt cakes というわけ。
確かにそれだけしかないのだけど、大きさが何種類かあるし、フレーバーもいろいろ。
クリームチーズ系のアイシングがかかっていて、てっぺんにはイベントに応じて花とか
キャンディとか飾ってくれる。単純なんだけど、とってもかわいらしいんですよ。
お店もパッケージもセンスがあるし (上のリンクをチェックしてみてね)。
店頭にはテイスティング用のケーキがいつもあり、一切れがけっこう大きい。
一度主人と行ったんだけど、彼曰く、「ケーキ屋さんとかドーナツ屋さんとか、みんなが笑顔になる
場所じゃん? 自分にご褒美って、楽しみにしながら来る場所だよね。」
うんうん、わかるわかる。で、このバントケーキのお店は、働いている人たちも楽しそうで。
わたしがいただいたのはチョコレートにキャラメルが入ってるの。
二人で食べてちょうどよい大きさでした。
c0235117_15365843.jpg

アンは真っ先に、「わたし、レッド・ベルベットが一番好きなの!」
これを言われたら、だーれもレッド・ベルベットに手を出せなかった(爆笑)。
いつも優しくて上品なアンのおちゃめな面を見ちゃった。

ところでわたしの実家は地方だからか、どの店でもバント・ケーキを、見たことがない。
日本では出回ってるのかなあ?わからないのでとりあえず解説。
要するに、バント型で焼いたケーキ一般のことです。
スポンジケーキよりもう少ししっかりとした、コーヒーケーキ、ティーケーキのような。
バント型はご覧のようにチューブ型で、クグロフとエンジェル・ケーキ型の間のような。
c0235117_15425223.jpg

これもバント型です。こっちを一番最初に買ったの。
c0235117_15432184.jpg

ウィリアムス・ソノマ製ですごくしっかりしているんだけど、なんでこんなごっついの買ったんだろうと・・・。
だって、店にはバラの形のもあったんですよ。
見るたびに、アントニオ・ガウディとか、「バットマン」とか「ロード・オブ・ザ・リング」のお城を思い出しちゃう。
でも、この丸いへっこんだ部分にアイシングや飾りが乗りやすいですよね。ははは。
次はもう少し小さめのバラの形のが欲しいかな。



訪問してくださってありがとうございます。 ボタンをクリックして、応援してくださいねっ。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
Top▲ | by garjun2 | 2013-02-27 16:19 | Daily Life | Comments(8)
バレンタイン・デーのプレゼントに悩む?
ご存じのようにアメリカでは男性から女性にプレゼントを贈るのが慣例のバレンタイン・デー。
(あ、でもお店のグリーティング・カードのコーナーにはちゃあんと奥さんからご主人へのバレンタイン・
カードもあるんですよう。)

そのバレンタイン前日、主人の会社の同僚が朝、奥さんからこう言われたそうだ。
「バレンタイン・デーねえ。あなたって、いつも仕事帰りにKroger (地元のスーパー)に寄って、
バラ1ダースとチョコレートひと箱買ってくるだけじゃん。もっとサプライズが欲しい。」

で、「今年はね。」と同僚。
今日(13日だよ~)Kroger に行ってバラとチョコレートを買ってびっくりさせようと思ってるんだー。」
これをすばらしいユーモアととるべきだろうか(彼はそのつもりだろうけど)?
奥さん、喜んだと思う?「そーいうサプライズやないやろ!!」とツッコんだに一票!

義理チョコ、ありがとうチョコ、友情チョコの習慣が骨の髄まで染みついてるわたしにとっては、
こちらが何かもらえるだけでありがたいという気もするんだけど・・・。
確かに毎年同じもの、しかもこの同僚の買い方はまさに「義理チョコ」方式だから
奥さんの気持ちはわからないでもないな。

TVのコマーシャルでは「バラは2~3日で枯れて捨てられちゃいますよー。チョコレートは数分で
食べ終わっちゃって、そのあと『わたし、太ってる?』 なんて聞いてくるだろうし、これ(ほぼ人間と等身大の
巨大クマのぬいぐるみ)なら彼女は大喜びです。」
なあんて言ってたなあ。女性へのプレゼントで悩む男性多いのね。
クリスマスのときもそうだったし。男性って結局買い物が苦手なんじゃないの?
女性の気持ち、読めないもんねー。

やっぱりこっちも何か作らなくちゃと思っちゃうので。
今年はチョコレートをあちこちにくっつけながら、ガトー・ショコラを作りました。
c0235117_17371572.jpg

お互いの年を考えて、控えめサイズに。見た目は悪いけどおいしかった。
ひつじさんうちは生オレンジにチョコかけてみましたー(笑)。柑橘類にチョコ合うよねー。
主人からは仕事帰りに買ったマフィンとブラウニーだった。(ちなみに去年はバラと穴子のお寿司。)
あれ?うちも似たようなもんかなー(笑)。でも嬉しかったよ。ありがとう。
c0235117_17434512.jpg



訪問してくださってありがとうございます。 ボタンをクリックして、応援してくださいねっ。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
Top▲ | by garjun2 | 2013-02-17 17:46 | Winter | Comments(8)
バレンタイン・デーにとろける Molten Lava Cake (フォンダン・ショコラ)レシピ
過去何回かバレンタイン・デーに作って、主人にも友達にも大好評だったラヴァ・ケーキです。
去年は何人かの友達にレシピを聞かれたのでご紹介します。
これ、TVでやっていたのを見て、日本人向けにアレンジしてみたんです。
とっても簡単にできるので、ぜひ作ってみてくださいね。
c0235117_9403012.jpg

・・・すみません。写真は去年の記事と同じのを使ってます・・・。

Molten Lava Cake (フォンダン・ショコラ)レシピ
<材料>

日本の計量で作りやすい分量
<ラメキン4個分>
(1カップ=200cc) (卵:Mサイズ)
チョコレート 125g
(ビターチョコ3、セミスイートチョコ1の割合が好き。ビター95g、セミスイート30g。でもお好みで
配分を変えてみてください。)
バター 80g(大さじ7)
粉砂糖 80g 甘くするなら105g(1カップ)
全卵 2個
卵黄 2個分
小麦粉 35g(大さじ4)
(飾り用) 
ホイップ・クリーム       適宜
粉砂糖、いちご、ラズベリーなど 適宜

日本の計量
<ラメキン6個分>
(卵 Lサイズ)
板チョコ (ビター) 170 g
板チョコ(セミ・スイート)  57g
バター  142 g (大さじ10)
粉砂糖  165 g
全卵(Lサイズ)  3個
卵黄  3個分
小麦粉  62g (大さじ7)
(飾り用) 
ホイップ・クリーム       適宜
粉砂糖、いちご、ラズベリーなど 適宜

アメリカの計量
アメリカの1カップ=235~240ml
Tbsp.(テーブル・スプーン)=日本の大さじ
(卵 Lサイズ) 

板チョコ (ビター)  6 oz.  チョコレート・チップでは 1 cup
板チョコ(セミ・スイート)  2 oz.  チョコレート・チップでは 1/3 cup
*チョコレートの配分はお好みで、セミスイートだけでも。
バター   1 1/4本 ( 10 Tbsp. )
粉砂糖   1 1/3 cups
全卵  3個
卵黄  3個分
小麦粉  1/2 cup
(飾り用) 
ホイップ・クリーム       適宜
粉砂糖、いちご、ラズベリーなど 適宜

1. オーヴンを215℃ ( 425°F) に予熱する。
2. ラメキンの内側にバターまたはサラダ油を塗る。
c0235117_936588.jpg

3. ボウルに適当に切ったバターと小さく割ったチョコレートを入れ、
(チョコチップだと小さく割る手間も省けます。)
電子レンジに1分間かける。(一見溶けてないようでも、チョコレートはかなり溶けています。)必ず一度
取り出して混ぜ、様子を見ながら10秒ぐらいずつ電子レンジにかけて混ぜながら溶かす。
(もちろん湯せんで溶かせばもっと安全。)
c0235117_9415320.jpg

4. 2に小麦粉と粉砂糖を混ぜる。
c0235117_9423316.jpg

5. 卵と卵黄を少しずつ加えて混ぜる。
c0235117_943571.jpg

6. それぞれのラメキンに5.を注ぎ、オーヴンで14分間焼く。
c0235117_9433789.jpg

7. ラメキンの内側をナイフでなぞり、さかさまにしてお皿に取り出す。
c0235117_9441822.jpg

c0235117_9444341.jpg

8. 粉砂糖をふり、ホイップクリーム、いちご、ラズベリーなどを飾る。

チョコレートが溶け出るようにするために,焼きすぎないことだけ心がけてくださいね。
あつ~いうちに召し上がれ!

計量の参考にさせていただきました。
http://www.meg-snow.com/customer/faq/butter.html#faq6 http://www.benricho.org/doryoko_cup_spoon/
http://cookpad.com/recipe/996448



訪問してくださって、ありがとうございます。 ボタンをクリックして、応援してくださいねっ。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村
[PR]
Top▲ | by garjun2 | 2013-02-12 09:56 | Dessert | Comments(10)
ハックルベリーのシロップおいしい
実は、ハックルベリーって見たことも食べたこともないのですが。

Thanksgiving にアイダホに行ったとき、乗換地のソルト・レイク・シティー空港でハックルベリー・シロップを見つけまして。
こんなんかわいい瓶に入っていて、つい買ってしまいました。
c0235117_16393956.jpg

じつは3年前にアイダホに行った時も、ソルトレイクの空港でハックルベリーの蜂蜜も買っています。
それもとてもきれいな紫色だったけれど、味は普通の蜂蜜だったな。味音痴?

Huckleberry の写真:Wikipedia
このハックルベリー、ブルーベリーによく似ていてロッキー山脈に自生するとのこと。
http://berryslife.com/kyukei/nikki/berry2.shtml
あ、だからソルトレイクの空港にあるんだー。
ユタ州に住んでいた時は聞いたことなかったけどなあ。
ところで、ハックルベリーのジャムっておいしいらしいですね。あくが強いので、日本では重曹を入れて
煮こぼしてからもう一度煮て作るのに対し、アメリカではそのまま一気にジャムに。
そーだろうなとは思ったけど。わはは。

で、ワッフルと一緒に食べてみました。
c0235117_1641647.jpg

おいしい~。シロップと言うから心配していたけど、甘すぎないし。
やっぱりブルーベリーに似ているけど、もっとマイルドかなー。
ブルーベリーのような苦みというか、あくを感じない。
なぜかベーグルも一緒~。

義母が描いた絵をくれました。
これはクリスマスの時期に最適じゃん。
c0235117_1643010.jpg

こちらは秋から冬にかけて飾るといいな、と。お義母さん、ありがと~~~。

c0235117_1647588.jpg

これで風景画買わなくて済むー。ってそこか? 
いや、ホントは義母の風景画大好きなんです。
さあ、どこへ飾ろ?



訪問してくださってありがとうございます。 ボタンをクリックして、応援してくださいねっ。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
Top▲ | by garjun2 | 2013-01-22 17:01 | Cooking | Comments(12)
| ページトップ |
"maidenhair fern" Skin
by Animal Skin