Top
タグ:Party Organize ( 4 ) タグの人気記事
Top▲ |
ギョウザ で ロシアンルーレット
ところで、このギョウザの中にペパーミントチョコレートが入っているものがあります。
ギョウザのロシアンルーレット、昔 TVでやっていましたねー。
不運にも(?)このギョウザを食べちゃった人には、
スニッカーズ ひと袋をお持ち帰りいただくというペナルティーにしては嬉しい
「ペナルティー」付き。
そしてエミリーちゃんが見事スニッカーズを get したのでした。
チョコレート入り、マズかったらしいよー。
c0235117_11174245.jpg

問題のチョコレート入りギョウザ、どこにあるかわかりますかー?
ペパーミント入りホワイトチョコレートなので、紅白です。

20代の頃、教会でギョウザパーティーした時はビタミン剤入れたり、納豆、ワサビ、キムチも。
納豆やキムチは美味しいと言われ、それらはロシアン・ルーレットにならなかったです。
大人だけのパーティだったので、ワサビのような刺激の強い物も入れたし、
ペナルティーは、本当にペナルティーで、罰ゲーム(モノマネをするとか) があったと思います。
翌日、教会の他の人達から、敷地の外に立っただけでギョウザの匂いがするねー、:) と言われ、
もちろん礼拝堂もギョウザの匂いが数日消えなくて、伝説のギョウザパーティーになってしまったのでした。:)


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ
[PR]
Top▲ | by garjun2 | 2017-06-12 11:23 | Cooking | Comments(8)
ひな祭り女子会のランチョン
お久しぶりです。
長いことご無沙汰してしました。楽しかった女子会をちょっとだけ投稿したくて。

普段忙しい友人7人が集まってくれてだいぶ遅めのひな祭り昼食会をしました。

女性の昼食なので、メニューは、サラダ中心です。
エッグサラダのサンドイッチ、グリルド・チーズ・サンドイッチ、パスタサラダ、和風焼肉サラダ、
かた焼きそばのあんかけ、きのこのマリネのバゲット添え、いなりずし。
少し食べ慣れないもの、食べ慣れたもの、和洋中取り混ぜたメニューで、みんな何か食べられるものが
あるように。
デザートはガトー・ショコラにストロベリー・クリスプでした。
c0235117_16483149.jpg

みんなそれぞれ顔見知りで、親しくお付き合いしている人たちもいるものの、このメンバー全員で
集まるのは初めて。
どうも「会いたかった」同士が多かったらしく会話がはずみました。

うららかな春の一日。女の子(昔の?)同士であることをお祝いして、良き友達に感謝して。
みんな楽しんでくれたし、私も楽しかったし、よかった。

後片付けを手伝ってくれたキャロルにも、トレーシーにもマンディーにも感謝です。

ところで、おひなさまは今年は食器棚の中に飾ってみました。
c0235117_16411066.jpg

c0235117_16415370.jpg



にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
Top▲ | by garjun2 | 2015-04-25 00:12 | Comments(5)
イースター・サンデーのディナー
イースターの続きです。またまた先週の話なのですが・・・。

3月31日はイースターの日曜日。
今年は友達家族を招いて15人でのディナーでした。
c0235117_753421.jpg

朝9:00、主人と教会へ。この日はイースターの特別プログラムです。
イエス・キリストの贖いと復活のみ業についてのお話と、その間に音楽演奏や歌。
わたしたちひとりひとりは小さいけれど、一人として神さまに数えられていない人、
目を留められていない人はいない、というお話でした。
それって、この世で一人として大切でない人なんかいない。「それぞれが特別なオンリー・ワン」で
「みんな違って、みんないい。」ということだねー。

12:00に教会の集会が終了して帰宅。ディナーは4時からだから急がないとー。
c0235117_7463822.jpg

前日のオーヴンのことを招いた友達に話すと、彼女たちのオーヴンを快く使わせてくれるとのこと。
すでに、ブレンダはサラダ、ジェニー・L はデヴィルド・エッグ、病み上がりのジェニー・J は飲み物を
持ってきてくれることになっています。その上のお願いで申し訳なかったけれど、
みんな「家で焼いてきてあげるよー。」と言ってくれたの。感謝感謝ー。

ハムをロースト・パンに入れ、焼く温度と時間を書いたメモを添えて、主人にブレンダの家へ届けてもらう。
その間に薄切りにしたジャガイモを2つのキャセロールに並べて、塩、こしょうをし、ソースを注ぎ、
チーズを散らす。これもオーヴンの温度と時間を書いたメモと共に、帰って来た主人にジェニー・Lのところへ届けてもらう。
同時にディナー・ロールは型に並べて発酵が済んでいるので、メモと一緒にジェニー・Jの家にも
届けてもらう。ありがとー。

あとは、ヨーグルト・ムースを作ってクレープ・ケーキを組み立てて、
サイド・ディッシュの仕上げ。コーンとグリーン・ピーをオリーヴ油でソテー。
アスパラガスの半分をベーコンでスパイラル上にぐるぐる巻いてソテー。
これはわたしの母がよく作ってくれたもの。
残りは普通にソテー。ベビー・キャロットはお鍋に入れてバター、塩、砂糖でグラッセに。
これも母が教えてくれたもの。ありがとう、お母さん。
オレンジの皮と果汁でハムに塗るグレーズを。
c0235117_7455022.jpg

お客さんたちも、お願いしたベイキング・ディッシュとそれぞれの一皿を持って続々到着ー。

ジェニー・J の持ってきてくれたクランベリー・パンチがおいしいー。レシピを聞かねば。
c0235117_732511.jpg

ブレンダは、サラダにたーくさんのトッピングを別々に準備。サラダ・バーみたいにしてくれました。
c0235117_7324030.jpg

ジェニー・L のデヴィルド・エッグ、イースター・ディナーには必ずといっていいほど登場します。
c0235117_7335115.jpg

イースターなのに、この名前も気になるんだけど。それにしてもこの容器、これ用にしか使えないんだけど
面白いですよね。ふたが付いて、持ち運びできるの。
これもおいしかったー。ちなみにこのデヴィルド・エッグ、Sakura さんとこにレシピが載っています。

ブレンダが焼いてきてくれたハム、これにオレンジのグレーズを塗ってもう一度、今度は家のオーヴンで
周りだけを焼きました。 5kg のハムー。 グレーズが焦げてますって? 
はい、はい。もうぜーんぶオーヴンのせいってことでー(笑)。
c0235117_7353375.jpg

ポテトのグラタン、これ好評でした。
c0235117_7364744.jpg

みんなアイランド周囲に群がってますよー。
c0235117_7371935.jpg

ごきげん、までちゃん。
c0235117_7381716.jpg


何とかできたデザートです。
心配したパイも、クラストが固くならずホッ。キャラメルが効いておいしかった。
c0235117_7401672.jpg

c0235117_7403810.jpg

チョコレート・マーブル・チーズケーキは大好評でした。Sakura さん、レシピありがとー。
c0235117_7414237.jpg

そんなこんなで食べておしゃべりして・・・。子供たちは遊びまくっているし。
もう一つ用意したお菓子入りの大きなバスケットもほとんど空っぽ。

みんなに助けられてできたディナーでした。
掃除も片づけも配達も主人が大活躍してくれたし。
感謝感謝でした。みんなありがとう。
Happy Easter!
c0235117_750483.jpg







訪問してくださって、ありがとうございます。 ボタンをクリックして、応援してくださいねっ。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村
[PR]
Top▲ | by garjun2 | 2013-04-10 09:14 | Cooking | Comments(14)
イースター前日のオーヴン・パニック
イースター前日・・・の話です。
パンやデザートのお菓子を作って、野菜の下準備をするつもり・・・なわたし。
c0235117_16495290.jpg

キャラメル・アップル・パイ、チョコレートマーブル・チーズケーキ(Sakura さんが紹介してくれたレシピの
フィリングを増やしてケーキにアレンジしたもの。)、クレープ・ケーキの土台のケーキとクレープ、
ヨーグルト・ムースを作る予定だけど・・・。

まずはSakura さんのチョコレートマーブル・チーズケーキ。
彼女のレシピにあったように、チョコレートは電子レンジではなく、湯せんで溶かして・・・、好調だったのですが、焼きだしてから1時間たっても中が生。焼き色も付かない。
家のオーヴン、一度温度センサーを修理して以来、庫内に温度計を入れているのですが、温度計の温度は
ちゃあんと350°F。それなのになぜー?
結局真ん中がセットするまで2時間近くもかかったのでした。
それに、マーブルにもならなかったなー。―これはオーヴンのせいじゃなくて、かき回しすぎたせいだけど。
c0235117_164592.jpg

昨日作っておいたパイ生地でパイを作って冷蔵庫で休ませる。クレープ生地を作ってこれも冷蔵庫へ。
c0235117_1842742.jpg

パイが冷えたところでオーヴンへ。
このパイ用に作ったキャラメルがおいしくって、何度味見をしたことか・・・。これ、ヤバいです。
c0235117_16461398.jpg

パン生地を形成して二次発酵へ。チーズケーキは完成。クレープを焼いている間にパイが
仕上がって・・・来ない。ここでも1時間たってもパイ生地は真っ白。中のりんごもぐつぐつしてこない。
パイも2時間かかってようやく焼き上がり。え~?
c0235117_1648552.jpg

このあたりでいくらニブイわたしでもやっぱりオーヴンが壊れていることが分かりましたよー。
パン・ド・カンパーニュは高い温度で焼くのでオーヴン大丈夫か?とびくびくしながら。
案の定、いつものようには膨らまない―。


ディナー・ロールパンは多分固く焼き上がるだろうし、時間のかかりすぎたチーズケーキも固いかも・・・。
でも、スポンジケーキを作らないと・・・。
どうにでもなれ、と温度が下がったところでスポンジケーキの生地も庫内へ投入。
さて、明日のハムやポテト・グラタン、どうしようね。



訪問してくださって、ありがとうございます。 ボタンをクリックして、応援してくださいねっ。



にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村
[PR]
Top▲ | by garjun2 | 2013-04-09 08:00 | Dessert | Comments(4)
| ページトップ |
"maidenhair fern" Skin
by Animal Skin