Top
タグ:English ( 3 ) タグの人気記事
Top▲ |
えーごの話2:あなたはこれ、何て呼ぶ?/ 寒の戻り
月曜日、26℃と初夏のような気温、と思ったら翌日お昼なのに5℃。最高気温は8℃ですよ。
c0235117_14135990.jpg

風はびゅうびゅう吹くし、体感温度低~。寒くて寒くて。そして今日は25℃。
何でもアリのてきさすの天気だけど、それにしてもこの気温差どうなってるんでしょうね。

イースターの5キロハムが余っている。友達が一部持って帰ったんだけど、まだある。
ハム好きですけどね。主人も残り物に文句は言わない(言わせない?)。
でも3日もたつと、さすがに申し訳なくなってきて、半分冷凍しましたー。
(実は冷凍庫にはクリスマス・ハムの残りがひっそりと生息している・・・らしい。)
残りはいろんなものに化けさせてせっせと食べていますー。
寒かった日のハムと豆のスープ。
c0235117_14401934.jpg

ハムと春野菜のクリームパスタ。
c0235117_14152696.jpg

サラダ、サンドイッチ、・・・おいしい食べ方知っている方教えてくださいねー。

そして、どーでもいいようなことなんですけどー。
TVでこんなことを話題にしていた。「あなたはこれ、何て呼んでますか?」

炭酸入り清涼飲料水のこと:
c0235117_1455212.jpg

Pop それとも Soda?
わたしはソーダというとクリームソーダのあの緑のソーダ水を思い出してしまう。
日本人はたいてい同じだと思うけど・・・皆さんはいかがですか?
だからわたしは Pop だな。
Pop vs Soda を地域別にまとめたサイト。投票もできます。

棒付きアメのこと:
c0235117_14165260.jpg

Lollipop それとも Sucker?
あんまり使う機会がないなあ。どちらかというとLollipop。

髪をまとめるゴムのこと:
こーゆーやつ
c0235117_14181210.jpg

Hair tie それとも Hair thing?
わたし、Hair thing というのは、主人が名前を知らないから「ほら、その髪をまとめるやつ」
の意味で言っているだけと思っていた。そういう名前があるのねー。
実際、「それ、その何だ、髪のやつ」そういう意味で言っているんだー。おもしろい。
わたしは Hair tie かな。

買い物袋のこと:
c0235117_14195553.jpg

c0235117_1422044.jpg

Bag それともSack?
わたしは Bag と呼んでいる。自分でも何故だかわからないのだが、持ち手のない茶色の紙袋は
Sack と呼んでいる。
日本ではすっかり定着したエコバッグはどうなんでしょうねー。
c0235117_1595026.jpg

こちらでも Eco Bag です。 さもなければ、 Shopping Bag。
こちらでは一部の人は使っているけれど、まだまだスーパーでは買い物袋をくれる。
うちでは小さいゴミ箱の中に敷いて使うのでありがたい、ありがたい。
魚の皮や(主人は食べない)、野菜の皮なども包んで捨てられるし。
ちゃんと使い切ればエコだと思うのだが。

あ、話題が変わりそうに・・・。
ショッピング・カートのこと:
c0235117_14321767.jpg

Cart それともBuggy?
これ、ほとんどの人が Cart だと思うー。わたしも Cart 派。
わたしの知る限りただ一人、主人の友達の奥さんは、Buggy と呼ぶのだそうだ。
彼女は東部出身。西部では「エ?と一度は聞き返される」と言っていた。
東部にお住いの方、どうですか?
赤ちゃんをカートに座らせるために付けるこんなものを持っているお母さんも。
二つの穴から足を出すのよん。
c0235117_150194.jpg

まあ、こんなことを話題にしていたTV 局はネタに困っていたのかもしれないけど。
わたし結構こんな話、嫌いじゃないな。



訪問してくださってありがとうございます。 ボタンをクリックして、応援してくださいねっ。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
Top▲ | by garjun2 | 2013-04-14 15:04 | Daily Life | Comments(18)
5 DEADLY TERMS USED BY A WOMAN
友達がこんなものを教えてくれた。
5 DEADLY TERMS USED BY A WOMAN 
「女性が使う5つの致命的な言葉」だって。
平たく言うと 「彼女からの危ない5つの言葉」 か何かだろうか。
c0235117_18271375.jpg


これを友達から言われ、「あちゃ、やっちゃったよ。でも何が悪かったの?」と途方に暮れる
彼女のご主人の姿が目に浮かんだりして。

1.FINE /「もういい!」: 自分は絶対に正しいと信じている時の女性がけんかを終わらせるときに
言う言葉。あなたは黙らなくてはいけない。

2.NOTHING /「何でもないー。」: 何かある、という意味なので、ご用心。

3.GO AHEAD /「さあ、どうぞー。」: これは彼女からの挑戦であり、許可ではない。
してはいけない。

4.WHATEVER /「ご勝手にー。」: 「このヤロー、失せやがれ!」の女性的な言い方。

5.THAT’S OK /「別に、いいのよ。」: 彼女はあなたがしでかした間違いを、いつ、どのように
償わせるか非常に慎重に考えているということ。

<おまけ> WOW! /「ワオ!」: これは褒め言葉ではない。どうしたらこんなにおバカになれるのかと
あきれているのだ。

笑ってしまったー。わたしも、けんかして主人にこの中のいくつかを言ったことがあるからー。
誰に教わったのでもないけれど、使い方間違ってなかったなーと思って。わはは。
(あのー、一応 「この中のいくつかを言った」 と過去形にしてみました。
もともとが悪い言葉ではないけれど、時と場合、声の強さによっては、まさにこれらの意味になるので、
こういう使い方はしないようにしよ、という反省を込めて。)

バレンタイン・デーを前に、奥様にこんな言葉を言われないよう、ご主人がた、男性はご注意を。
女性の皆さま、日本語でも同じ使い方ですよねーっ。

残ったいちごとブラックベリーでマフィンを作ってみました。
いちごは砂糖をふって出た果汁ごと使います。しっとり。甘酸っぱくておいしい。もぐもぐ。
c0235117_18273365.jpg




訪問してくださってありがとうございます。 ボタンをクリックして、応援してくださいねっ。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
Top▲ | by garjun2 | 2013-01-27 18:40 | 英語 | Comments(10)
えーごの話: 「大変だった。」は “Hard” じゃいけない場合がある。 
Difference between "hard" and "challenging".

「大変ね。」「ちょっと大変だったよ。」とか、よく聞く言葉だけど、その「大変」には違った度合いや、気持ちが含まれます。それは、会話や文章の内容から推して知ることができますよね。
でも、英語には時と場合によって使い分けるべき別の言葉があって、使い方を間違えたら…。

c0235117_2171198.jpg
日が長くなってきました。4月23日、午後8:20です。


発覚したのは夫にわたしが友達とのことを話していた時。
「今度彼女に(今までの奉仕活動で)大変だった任務(って言うのかなあ)ってある?(Have you ever had a hard assignment?)って、聞いてみようかな。」と言ったら、「その聞き方はよくないよ。何だかネガティヴじゃん(いや、夫は日本語話せないんですけど、そういうニュアンス)。」って言われたことから。
「えええ~?じゃあなんて言うのお?」

こういう場合は “challenging” を使うんだって。つまり、大変で努力を要することだけど、やりがいがある、のようなとき。
わたし、”challenging” は、「もっとポジティヴな場合」とはわかってたけど、てきとーに使ってたんです。

人のお手伝いや、教会の活動の計画や運営のお手伝いなんかをした時、それが「けっこーたいへんだったよ。」などと言うことがあるの。それは、自分に力が足りないから努力を要することだった、などの意味なんだけど、”It was pretty hard.” なんてうっかり言うと、その「大変」の度合いは、「苦痛で、本当はやりたくないこと。」の意味になるんだって。マズイでしょ、それ。だってそういう意味で言ってないもん。
でも、言ってたんだよお。”hard” って。

てことは、今までそういうふうに伝わってたんだ。道理で、話す相手が微妙な表情をしたり、「でも、ためになったでしょ。」 みたいにやんわり諭されるようなことがあったんだー。
わたしって、どんだけネガティヴ人間だよ(涙)???

こういう”hard” は否定的な意味のみだったんだー。
辞書によると:
【形】
〔物が〕硬い、堅い、硬質{こうしつ}の、堅固{けんご}な、強力{きょうりょく}な、硬くてなかなか壊れない、じょうぶな、難しい、困難{こんなん}な、つらい
(http://www.alc.co.jp/ 参照)

例えば、「今日の宿題大変だった(難しかった)。」”Today’s homework was hard.” など。
また、仕事などで、”He is challenging to work with.” と言えば、「あの人はなかなか難しい人だけど、うまくやって行こうと思う。」という意味だけれど、”He is hard to work with.” と言ったら、「あの人は難しくてもういや。やってけない。」と言う意味だそうです。
使い分けができてませんでしたー。

おい、夫!何で今まで12年間教えてくれなかったんだよお??
「だって、知らないなんて知らなかったから。」だってー。
そういうとき妻は、嫌だけど、がんばってやってるんだと思ってたんだってー!
わたしのこと、そーゆーやつだと思ってたんか!
時と場合によるけど、だってー!おい!

じゃあじゃあ、最近もらった翻訳のプルーフリーディングの仕事も、技術用語が多くて「とても大変だったんだけど。」に ”hard” を使っちゃいけなかったんだー。どうしよう、もう仕事が来なかったら…。



読んでくださってありがとうございます。 よろしかったら、ご意見をお聞かせくださいね。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
Top▲ | by garjun2 | 2012-05-02 02:19 | 英語 | Comments(0)
| ページトップ |
"maidenhair fern" Skin
by Animal Skin