Top
タグ:Christmas ( 8 ) タグの人気記事
Top▲ |
ダウンタウンのアンティーク・ショップへ
今さらクリスマスの話でごめんなさい。
主人のクリスマス休暇中、久しぶりに一緒にダウンタウンを歩いてみました。
c0235117_17523042.jpg

古い街並みですが、ブティックやレストラン、アートショップなどがたくさん。
c0235117_17372514.jpg

飾り付けがされた通りもお店もクリスマスの雰囲気でいっぱい。
c0235117_17404941.jpg

c0235117_17561194.jpg

アンティーク・ショップも多いんです。
それはもう、宝物からがらくたまで。
c0235117_1895592.jpg

c0235117_17541390.jpg
c0235117_17535398.jpg

この木の葉の形の小皿、重ねるとクリスマス・ツリーみたいでしょ?かわいい。
c0235117_1804923.jpg

古いカメラも。
c0235117_180360.jpg

クリスマス・プレート。
c0235117_17555082.jpg
c0235117_17553085.jpg
c0235117_1755470.jpg
c0235117_1754385.jpg

ここは、地元で作られたジャムやプリザーヴ、スパイスのお店。
c0235117_17524856.jpg

煮詰めて作られたスイートポテト・バター、チェリー・バター。濃厚な味。
バターは入ってません(笑)。
c0235117_1759284.jpg
c0235117_17583257.jpg

この日は快晴。アイス・ストームのあとはすっかり冬景色です。
c0235117_18183751.jpg


各お店の許可をいただいて写真を掲載しています。


訪問してくださってありがとうございます。 ボタンをクリックして、応援してくださいねっ。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
Top▲ | by garjun2 | 2014-01-06 18:28 | Holiday | Comments(18)
Pulla 作り ブレッドマシーン編
12月になるとたくさん作る Pulla(プッラ)。
c0235117_17395788.jpg

☆ わたしはずぼらに簡単に、ブレッドマシーンで一次発酵の途中までしています。
ずっと手早くできるので、この方法も試してくださいね。

1.牛乳を大き目の計量カップか耐熱容器に入れ、電子レンジで沸騰しない程度に熱くする。(1分ぐらい)
2.冷蔵庫から出したバターを6~8等分して1の中に入れて少しかき混ぜる。
牛乳の温度が下がり、バターが柔らかくなる(でも溶かしバターにはしない)。
c0235117_17305540.jpg

3.ブレッドマシーンの容器に塩、2. のバターと牛乳を入れる。
c0235117_17322037.jpg

4.使った計量カップに卵を割り入れてときほぐし、加える。
5.小麦粉を加える。
6.小麦粉の中央にくぼみを作り、グラニュー糖を入れる。
7.グラニュー糖の上にドライイーストをふり入れる。
8.カルダモンを加える。
c0235117_17353625.jpg

c0235117_17361168.jpg

9.ブレッドマシーンを2ポンド、セッティングを「ドウ」にし(こねて一次発酵まで行う)、スイッチを入れる。(日本のブレッドマシーンのセッティングはわかりません。
ごめんなさい。「こねる」、または「こねて1次発酵を行う」ようセットしてください。)
c0235117_17371146.jpg

10.スイッチが切れたら生地の様子を見て、最初の量の倍になるまでさらに1~2時間発酵させる。
c0235117_17381086.jpg

「こねる」だけのセッティングでは、3時間ぐらいかけて一次発酵させる。
又は前のページ、*の要領で包み、冷蔵庫で一晩かけて発酵させる。
11.あとは前のページの作り方の9. から続けてください。

一番上の写真は Pulla で作ったサバランです。
Pulla をシロップ(わたしは缶詰のフルーツのシロップの残りを使いました)にしばらく漬けたものに、
フルーツと生クリームを添えました。



訪問してくださって、ありがとうございます。 ボタンをクリックして、応援してくださいねっ。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村
[PR]
Top▲ | by garjun2 | 2012-12-31 17:47 | Dessert | Comments(0)
クリスマス恒例、Pulla 作り
毎年恒例のPulla (プッラ)作りー。
c0235117_15411668.jpg

若い頃、主人がフィンランドからレシピを持ち帰って以来、主人の母をはじめ、彼の弟たちのお嫁さんも
みな作るようになったほのかに甘いリッチなパンです。

フィンランドではおやつパンらしいけど、私たち家族にとってはお楽しみクリスマス・ブレッドなんですよ。
ブリオシュによく似ていますが、カルダモンを加えてあるので独特の甘い香りが。
12月の間、自分たちが食べる以外にも、友達やお世話になった人に配っています。
これがけっこう楽しみで~。^_^

Pullaの作り方をご紹介します。
2本分だけれど、大きいので3本作ってもOK
わたしは4つ編みで作りますが、義母や義妹たちは3つ編にしているようです。

Pulla レシピ
(計量カップはアメリカのサイズ、1カップ=236mlまたは㏄)
(計量スプーンは、ティースプーン(tsp)=日本の小さじ、テーブルスプーン(Tbsp)=日本の大さじ)
c0235117_16353065.jpg

材料      アメリカの計量     日本の計量
小麦粉       4カップ          435g
バター       1本         大さじ8(約113g)
牛乳        1カップ         236ml
卵          1個             1個
塩         1/2 tsp.     小さじ1/2
グラニュー糖   3/4カップ        150g(上白糖は98gだけど面倒だから
100g少し少なめでいいじゃん。)
ドライイースト     1 Tbsp.      大さじ1
カルダモン       1/2 tsp.      小さじ1/2

*上白糖 200 ml(㏄) =170g
グラニュー糖 200ml(㏄) =110gで計算
http://www.k4.dion.ne.jp/~tyuumei/item/w-kansan.html 参照
アメリカの1カップ(16 oz) = 236 ml(㏄) として計算しました。

1.バターは室温に戻しておく。
2.大きいボウルに砂糖(*そのうち大さじ1は別に取っておく)、塩、カルダモンを入れ、
    温めた牛乳(50~60度ぐらい)を注ぎ、砂糖、塩を溶かすようにかきまぜる。
3.小さいボウルにぬるま湯100cc(分量外)を入れ、イーストをふり入れてしばらく置き、溶かす。
4.卵を溶き、1. のボウルに入れる(牛乳の温度が下がる)。
5.3.が覚めたら2. を加えよく混ぜる。
6.小麦粉を4. に混ぜながら少しずつ加える。
7.柔らかくなったバターを入れ、よくこねる(8~10分間ぐらい)。
    はじめはべたべたするが、こねるうちにつやが出てまとまってくる。
8.ラップフィルムをかけて、暖かい場所で倍になるまで一次発酵させる
    (バターが多いので、イーストの種類にもよるが寒い季節は、3時間ぐらいかかる。)

*時間がある時は、冷蔵庫で一晩かけての一次発酵がおすすめです。
c0235117_16383247.jpg

生地をボウルからビニール袋に移し、袋を2重にして隙間がないようにぴったりと包みます。
c0235117_16412626.jpg

その上からぬれたふきんやタオルなどでしっかり包み、またビニール袋に入れ、
隙間がないように結んで冷蔵庫へ。
袋の圧力もあり、袋いっぱい、ぱんっぱんに膨らみます。
c0235117_16422100.jpg

ぴったりと何重にも包むのは発酵したとき破裂しないため。
数日間保存でき、使いたいときに生地を形成できるので便利です。

9. 一次発酵がすんだ生地を打ち粉をした台の上に取り出し、こぶしでしずかに押してガス抜きをする。
10. 生地をスケッパーやナイフで2等分し、それをさらにそれぞれ2等分する。
     わたしは、ピッツァ・カッターを使っています。すごく便利。
c0235117_1643491.jpg

11. 粘土をこねるようにして、生地を親指ぐらいの太さのひも状に伸ばし、
    それをさらに2本に切る(全部で8本)。
c0235117_16453368.jpg

12.4本の生地を並べ、一番端の生地を次の生地の下にくぐらせ、その次の生地の上を通り、
    3本目の生地の下にくぐらせる。次の生地も同様に上、下、と互い違いに隣の生地をくぐらせる。
    他の生地も同様に互い違いに編んで、形を整える(写真参照)。
c0235117_1647193.jpg

c0235117_16475191.jpg

c0235117_16493351.jpg

c0235117_1650051.jpg

c0235117_16504764.jpg

13.あとの4本も4つ編みにする。
14.サラダ油をひいた天板にのせ、ぬれたふきんをかけて倍になるまで2時発酵させる。
    (1時間ぐらい。生地が冷たい時は時間を長く取る。) 
c0235117_1724545.jpg

15.溶き卵を刷毛でぬり、上にアーモンドを散らす。
16.188℃(…190℃でいいですよね。)(華氏375度)に予熱したオーヴンで18~20分間焼く。

c0235117_1632999.jpg

甘~い香りでいっぱいです。おせちに飽きたら試してみてくださいね。



訪問してくださって、ありがとうございます。 ボタンをクリックして、応援してくださいねっ。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村
[PR]
Top▲ | by garjun2 | 2012-12-31 17:22 | Dessert | Comments(0)
てきさすは雪のクリスマス
未だにクリスマスの話で申し訳ないんですが・・・。
だって、クリスマスの当日、テキサス大雪だったんで。
クリスマス・イヴは嵐で夜中雷雨。翌日の午前中から雪に変わりました。
c0235117_1945368.jpg

家の前の車、隣の家のお客さんのだと思うけど、この後車の上にもすごい積もっちゃって、
パーティーが終わって外に出たらびっくりしただろうな。
嵐の影響で風も強く、まるで吹雪。
雪が降ることはあっても、そこはあったかいテキサス、すぐにとけてしまうのがふつう。
でも今回は、気温が日中も零度以下なので、解けない。
この日は友人の家で3家族集まってのクリスマス・ディナー。
出かける頃には10センチぐらい積もっていました。
あ、さっき大雪と言いましたがてきさすでは10センチ降ると大雪です。
雪国の皆さん、すみません。
友人の家。きれいに飾りつけしています。
c0235117_196313.jpg

持ち寄りのディナー。メインはハム。ハニー・グレーズだって。食べたかったので、嬉しい~。
ジェニーのハムはしっとりしていて、すごくおいしい。
c0235117_1965562.jpg

みんなでおしゃべりしながらいただきました。
この家のクリスマスツリー。
c0235117_1974450.jpg

毎年子供たちひとりひとりにオーナメントを用意しているんだって。
その時の子供たちの好みとか、その年に関係のあるものを選んでいます。
子供の写真入りの手作りもありましたよ。
c0235117_199011.jpg

というのは、この家のご主人の実家では毎年そうやっていて、彼が結婚するときに、
子供時代からのオーナメントを持ってきたとか。すてきな習慣です。
おばあちゃんがレースで編んだオーナメントも。
c0235117_1994295.jpg

だからひとつひとつの飾りにストーリーがあって、思い出があって・・・。
子供たちは大人になったら、楽しく思い出すんでしょうね。
そしてそれを持って新しい家庭を始めるんですね。
そうやって受け継いでいくのっていいな。受け継ぐ人がいるっていいな。
スヌーピーのネイティヴィティ。わはは。かわいい。
c0235117_19102997.jpg

c0235117_19105088.jpg

帰り道。雪の中を運転するの嫌だけど(私が運転したんじゃないけどね)
家々のクリスマス・ライトが雪に映えてとてもきれい。
c0235117_19144761.jpg

やっぱり雪のクリスマスってろまんちっく。
クリスマスだけは雪はOK・・・って勝手な言い分かな。
メリー・ホワイト・クリスマスでした。



訪問してくださってありがとうございます。 ボタンをクリックして、応援してくださいねっ。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
Top▲ | by garjun2 | 2012-12-28 19:29 | Holiday | Comments(4)
メリー・クリスマス from てきさす、ほんとうのクリスマス・プレゼント
皆さまよいクリスマスをお過ごしになっているでしょうか。

24日になっても通りはlast minutes shoppers の車でいっぱい。わたしもその中のひとり。
みんな急いでいてけっこう殺気立っている人もいるー。 店から通りへ出ようとする車の長蛇の列…。

今頃になると、男性の買い物客が多いんですよー。
台所用品の店だとか (Bed Bath and Beyond とか)、男の人が右往左往してる~。
会社が休暇に入った人たちが、奥さんへのプレゼントを捜してるんですよ。
子供へのプレゼントは12月はじめのうちにしっかり用意してるのにね。
みんな忙しいから―。

ネットショッピングで済ませる人も多いこの頃。
どこへも行かなくて済むから楽だし。でも手に取ってみないとわからない物も
あるからねえ。わたしもネットで主人や義母へのプレゼントを買った一人だけど。
あ、ついでにちゃっかり自分の洋服も・・・。
Thanksgiving のあたりからクリスマスまではどこもビッグ・セールを行うから、
早いうちに買わないと売り切れになってたりもします。今日、買えなかったものがあったー。

こうしてわたしたちが贈りあうクリスマス・プレゼント。
イエス・キリストが馬小屋でお生まれになったとき、3人の博士たちが生まれたばかりの
救い主に贈り物をしました。これがクリスマス・プレゼントの始まりだそうです。
c0235117_19291710.jpg

みんなが忙しいこの時期だけど、クリスマスというと、離れている家族に会いに行ったり、
忘れていた古い友達や親戚に連絡したり、困っている人に何かできることを考えたり。
どんなに小さなことでも、人に親切や思いやりを示したり。
ほんわかして、愛にみちた空気が漂います。やさしい気持ちで過ごせるのがこのクリスマスの
時期なのです。ほんとうは、一年中こうあるべきなんだけど。しないよりはずっといいじゃん。

わたしたちにとってほんとうのクリスマス・プレゼントは、「自分を愛するように隣り人(自分以外の人の意)を愛しなさい、思いやり、助け合いなさい、お互いを赦し合いなさい。」と教えられ、わたしたちの罪を
その身に受けて十字架にかかられたイエス・キリストご自身とその教えなのですね。

わたしは人間ができていないから、このことをいつも覚えていたいです。
いらっとした時、怒りを感じた時、傷つけられたと思った時、
自分を棚に上げて人を非難しそうになった時、つらい時、
この根本に戻ってくるようにしたいです。

家にある イエス・キリストの誕生シーンを模した Nativity です。
今年は建物を反対にセットしてしまって、電気のコードがコンセントに届かなくてやり直す羽目に。
c0235117_1944296.jpg

c0235117_19112126.jpg

手のひらに乗る Nativity.
c0235117_1927122.jpg

c0235117_19144110.jpg




訪問してくださってありがとうございます。 ボタンをクリックして、応援してくださいねっ。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
Top▲ | by garjun2 | 2012-12-25 19:04 | Holiday | Comments(4)
遅ればせながらクリスマス準備
まだ二人とも時おりごほごほ、鼻がぐずぐずなんだけど、日曜日教会へ。
聖餐式の後は、朗読と音楽によるクリスマスプログラムでした。
新約聖書からイエス・キリスト降誕のストーリーを読みながらそれに合わせて
讃美歌を歌っていくと言う趣向。
聖歌隊、子供の歌、チェロやフルートも交えて。
この美しい調べを通して、クリスマスを祝う意味を考えるよい時間を過ごしました。

主人もクリスマス、年末休暇に入り、一緒に大車輪で準備したツリーやその他飾りですー。
リースやガーランド類は材料を買ってきて自分で組み合わせてやっとこさ作ったものなので
愛着もあって・・・。結局ここ数年間使いまわしてますー(汗)。
c0235117_1783120.jpg

今年はてきさすのオーナメントも。
c0235117_1645524.jpg

暖炉のマントルピースの飾り。
c0235117_16465084.jpg

c0235117_16584118.jpg

階段の手すり。
c0235117_16493327.jpg

いただいたクリスマスカードはここ。
c0235117_17161518.jpg

玄関のリース。
c0235117_16515691.jpg

窓の3つ子(?)リース。
c0235117_1652281.jpg

はあ~。どうにかまにあったずらか?



訪問してくださってありがとうございます。 ボタンをクリックして、応援してくださいねっ。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
Top▲ | by garjun2 | 2012-12-24 17:10 | Holiday | Comments(2)
クリスマス・パーティーにケーキを
先週の土曜日は5時からクリスマス・パーティー、7時から友人の息子さんの結婚披露パーティーが
ありました。
主人は風邪で寝込んでるし、一人では行きたくないからやめようかなーとも思ったのですが、
パーティーにデザートを一品持って行くことになっていたので、とにかく参加することに。
何か違うものを持って行きたいと思い、恥ずかしながら日本風のクリスマスケーキを作ってみました。
それっぽくないかな。
c0235117_19522339.jpg

パーティーは歌あり、楽器の演奏あり。友達の子供たちが歌を歌う姿がかわいくて。
こういう時に限ってカメラを忘れてるー。残念。

居合わせた友達夫婦が、結婚披露パーティーには車に乗せて行ってくれる、と言うので、
お言葉に甘えてご一緒に。よかった。
この日の新郎が友人の息子さん。披露宴はダンススペースを広く取ってあり、軽食と音楽で
和やかな雰囲気。

以前からいい息子さん、と思っていたけれど、招待客に気配りはよくするし、
みんなの間をまわって挨拶したり、楽しくおしゃべりしたり。
花嫁さんもかわいくて優しそうな人で。 ああ、やっぱりこういう女性をえらんだのか、
お似合いだなあと感心したのでした。

花嫁とお父さんのダンスの後は花婿とお母さんのダンス。そして花嫁と花婿のダンスへ。
娘を送り出すお父さんと、息子の門出にやさしく微笑んでいるおかあさん。
なんだか涙が出そうで。
友人はこの日のために娘たち(花婿の妹)のドレスも自分で縫ったり、会場の飾りつけも準備したりと
大忙しでした。
この日を無事に迎えられて、たくさんの人が出席してのあたたかいお祝いになって、ほんとうにほっとして
いるだろうなあ。 おめでとう。 おめでとう。

出席者もダンスを始めている。あーあ、今日主人が風邪ひいてなかったらなあ。
彼も後できっと出席したかったと言うだろうなあ。
せめて写真撮って見せてあげよ・・・そうだ、カメラ忘れたんだったー。

もうすぐクリスマスですね。



訪問してくださってありがとうございます。 ボタンをクリックして、応援してくださいねっ。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
Top▲ | by garjun2 | 2012-12-23 20:08 | Holiday | Comments(2)
Christmas 2011
今はもう去年のことなんだけど、クリスマスです。
c0235117_15452378.jpg

インフルエンザ(だったらしい)で高熱出して1週間寝込んでしまいました。
去年は日本の実家、その前年は主人の実家…。6年ぶりにテキサスの我が家で過ごすクリスマス。
せっかく張り切って飾りつけしたのにい。
おかげで友達家族とのディナーも、クリスマス・ショッピングも全キャンセル。あああ。
で、年末休暇中の主人はにわか看護師に…。
c0235117_15401758.jpg

c0235117_15421559.jpg

でも、料理のできない彼が作ってくれた、得体の知れないこれ
c0235117_15432521.jpg

のおかげで心も体もあったかいクリスマスでしたのだ。
実は、野菜を全部お鍋に放り込んで、茹でただけだとか。
確かに…。ははは。茹ですぎたじゃがいもの皮がはがれてるじゃん。
でも、3日間絶食した体には、おいしい夕食でした。
嬉しかったな。 ありがとっ。
c0235117_15424817.jpg

ところで、これはフィンランドのパン、「プーラ」です
c0235117_1544682.jpg

フィンランドに2年間住んだ主人がレシピを持ち帰りました。
バターたっぷり、カルダモンの香りでおいしいの。
彼の実家ではクリスマスには欠かせないおやつパン。弟のお嫁さんたちもみな作る。
わたしも嫁に来て最初に習いました。通常三つ編みらしいのですが、わたしは四つ編みに作ります。
両端をつないでリング状にしたものもあると聞いています。
たくさん作って、友達やお世話になった方に配るのですが、今回は途中で寝込んでしまったので6本だけ。
何だかクリスマス半分しかできなかった感じです。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
Top▲ | by garjun2 | 2012-02-06 18:42 | Holiday | Comments(0)
| ページトップ |
"maidenhair fern" Skin
by Animal Skin