Top
タグ:Autumn ( 12 ) タグの人気記事
Top▲ |
友達の家で Thanksgiving
今年もやってきました。アメリカの人口大移動2番目のこの季節。
(ちなみに1番はクリスマスです。)
感謝祭というと、ターキーを食べる日。
何に感謝? なぜターキー?
と思う方は下のリンクを読んでくださいね。

感謝祭の由来
なぜターキー?

Thanksgiving は日本で言うとお正月のような祝日で、
家族、親戚が集まってみんなでディナーを食べるのです。
時間はお昼からだったり午後4時ごろからだったり、
その家によってまちまち。
わたしたちは今年はどこへも行かず、友人の家でディナーをいただきました。
c0235117_1983046.jpg

招いてくれたジェニー・L家族とご主人の弟さん一家、
ジェニー・Jの家族、そしてわたしたちで4家族、ジェニーの甥っ子が途中から加わり
総勢18人でにぎやか。
子供席
c0235117_1828676.jpg

ジェニー・L と義妹さんがマッシュポテト、デザートのパイ類、パンを作り、
ジェニー・J がスタッフィング(ターキーの中に詰めるパンを角切りにしたものに野菜やハーブ、ナッツを
混ぜ、チキンスープベースで味付けしたもの)やいんげんのキャセロールを、
c0235117_17594648.jpg

c0235117_1815122.jpg

わたしは果物とチーズを持ち寄りました。
c0235117_1884837.jpg

c0235117_1812214.jpg

メインのターキーは、弟さんが大きなターキー・フライヤーを持参して庭で丸ごと揚げてくれたのだそう。
(ターキー・フライヤー写真)
c0235117_18133088.jpg

噂には聞いていたけれど、食べるのは初めてです。
皮はパリパリして、中はジューシー。
ターキーってぱさぱさしていて、独特の臭いもあって、
あまり好きではないのだけれど、このターキーは最高でした。
スタッフィングはもともとターキーのお腹に詰めて焼くものだけど
このように別の容器で作るのもあり。
詰め物入りだと、中まで火が通るのに余計に時間がかかるし。
わたしは別々の方が好き。
c0235117_1847599.jpg

デザートのパイは、ベリー、パンプキン、レモンクリーム、ピーカン、
チョコレートの5種類。
c0235117_18142421.jpg

この品数、このおいしさ、すごい。
お昼から始まったディナー、食後に出てきたのは、
なんと、ジグソーパズル。1000ピースだって。
c0235117_18164962.jpg

絵柄も雪景色。これはこれは・・・。白い・・・。
大人4人が交代でテーブルを囲んで「う~ん。」でもね、これが大正解でした。
パズルをして、飽きたら休んだりおしゃべりをしたり。
代わりにだれかがパズルをする。
パズルをしながら初対面の弟さんとも甥っ子ともだんだん話すようになって、
みんな自然に打ち解けてきました。
集中してます。
c0235117_18501918.jpg

食べたり、おしゃべりしたり、まったり過ごした午後。
c0235117_18182963.jpg

Wiiでゲームをしたり、庭で遊んだりしていた子供たちにジェニーが用意したのは
ホワイトチョコを溶かして緑色に着色したもの。
c0235117_18192136.jpg

これを子供たちが代わりばんこに極太プレッツェルの上に絞り出して、
カラースプレーをパラパラ。クリスマスツリーができましたよ。
c0235117_1820074.jpg

これは後で一人一人へのおみやげに。
毎回大勢を招いてのおいしいお料理といい、こういったアクティヴィティの企画力といい、
ジェニー達人だなあと感心することしきりです。
準備をしたり、すべての料理をタイミングよく出したり、子供たちを統率(?)したり・・・。
しかも泊りがけのお客さんも来てる。たいへんだったろうなあ。
ありがとう、ジェニー。楽しみましたよー。

ところで・・・。
毎日の生活で小さなこと、あたりまえのように感じていることの中にも
感謝することがたくさんあるなあ、と思い起こすこの季節ですが
でででね、このブログを読んでくださっている皆さまに、はじめてのリクエストです。
「自分が感謝していること」を10挙げてみてくださ~い。
10はたいへん?でも小さいことでいいんです、小さいことが大事大事。
そこから大切なことに気づいたりするんだから。
そこから自分の価値や役割を再発見することもあるんだから。
「今日も朝ごはんがおいしかった」
「今日も笑顔であいさつできた」
それから「コップに水が半分しかない」と思うか「半分も入っている」と思うか
でも気持ちは違ってきますね。
ほら、幸せな気持ちになって来たでしょ?今日一日おだやかな気持ちで過ごせるかも。
わたしはまず主人と、いつも暖かく、よい時間を一緒に過ごしてくれる友人たち、そしてこれを読んで
くださっている皆さまに感謝です。

訪問してくださって、ありがとうございます。 ボタンをクリックして、応援してくださいねっ。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村
[PR]
Top▲ | by garjun2 | 2013-12-03 18:54 | Holiday | Comments(4)
いきなり真冬~?/冬のメロン
寒い寒い。
「テキサスもいつの間にか冬ねー。」なんて言っていたのが今月上旬。
でも、先週末からの寒さはもう真冬。
というより、ここテキサスじゃないみたいです。
だって最高気温が3.3度?明日は5.5度ですって。
ほら、木の枝に氷が。
c0235117_1645739.jpg

昨夜の雨が凍ったものとみられます。
c0235117_1653573.jpg

成長を続けていたうちのメロンも限界。
先週だったかな、霜が降りて蔓がしおれてしまいました。
なので強行収穫したときの写真。
ぜんぶで9個なっていたけど、残ったのはこれだけ。
c0235117_1661223.jpg

まだまだ熟していなかったけど、捨てるにはしのびなくて
薄く切ってだし醤油や浅漬けの素で漬けてみました。
果肉がオレンジ色に色づいていたものもあり、
甘みはなかったけれど、アボカドのような食感が楽しめましたよ。
写真撮る前に食べちゃった。

暖炉も今年初めて使いました。
テキサスの家にもたいてい暖炉があります。
たいてい中が狭くて、中にろうそく立てなどを入れて飾りとして使っている
家庭も多いのですが、ここ数年、寒い冬が続いているので実際に使い始めた
と言う人は多いと思います。
それにしても、Thanksgiving 前に使うなんて初めて。

今週木曜日が Thanksgiving です。
Halloween 前に作った秋の飾りです。
c0235117_16103646.jpg

c0235117_16112082.jpg

c0235117_16114577.jpg


c0235117_16125515.jpg


寒いので夕食もスープが多くなりました。
今日はトマトとパプリカ、にんじんのビスク。ブレンダ-にかけてなめらかにしてみました。
実は玉ねぎも入っているのでうちの好き嫌い王にばれないように。
あったまりますー。
c0235117_16172287.jpg




訪問してくださってありがとうございます。 ボタンをクリックして、応援してくださいねっ。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
Top▲ | by garjun2 | 2013-11-27 02:00 | Daily Life | Comments(8)
昨今のハロウィン事情とルール / Our Trick or Treaters
ハロウィンの夕方、家にもTrick or Treaters が来ましたよ。
まずはジェニーのところの子供たち。
c0235117_16341024.jpg

じらちゃん、カワイイでしょ。中世のお姫さまかな。
ネイサンはハリー・ポッター。額の傷もおんなじ。
あーちゃん、どうしたんだ?
テーマは「影」だって。ティーンになるといろんなことを考えるようで。
写真を撮るときお父さんが、「あーちゃん、笑って!」わはは。
じらちゃん後姿もカワイイ。
c0235117_1636098.jpg

この日、教会の駐車場で “Trunk or Treat” が行われたので、
ジェニー一家はその前に家に立ち寄ってくれたのでした。
夕方近所を子供が歩き回るのは危ない、というので
“Trunk or Treat” が流行ってきています。

これは、参加者は教会や公園などの会場の駐車場に車を停めて、
ハロウィンの装飾を施してお菓子を積んだトランクを開けておき、
その子供たち(もちろん仮装してる)が、一台一台、車を廻ってお菓子をもらうという、
なんとも効率のいい趣向。
知らない家を回るのも心配だし、コミュニティーのグループや教会なら安全だし。
でもトラディショナルな “Trick or Treating” もいいな。
ちなみにジェニーの一家はその後も家の近所を廻るって言ってました。
さて、玄関に灯りを点けてスタンバイ。気分も高まってきたかな。

Trick or Treating も最近は親が一緒についてくるようになりました。
c0235117_1643743.jpg

近所と言っても広いから、どんな人が住んでるかわからないし。
近所にもよるのよね。子供があまり廻らないところもあるようだし。
安全で、子供が多かったり、気心が知れた近所だと安心。
c0235117_16483748.jpg

で、そこが安全な(で、お菓子をたくさんくれる人が多い)地域とわかると、
親がよその地域から車で子供を連れてきて “Trick or Treating” をさせる場合も。
真剣だなあ。
c0235117_16561160.jpg

失敗した写真もハロウィンならOKでしょ。雰囲気でてます?
c0235117_16575170.jpg

子供にとってはお菓子の搔き入れ時なんで、一生懸命です。
すごく大きな(エコバッグをもっと大きくしたような)袋を持って
廻っている子も。ホントにお菓子集めなのね。
c0235117_16372698.jpg

Trick or Treating にもルールがあります。
1.手作りのお菓子はバツ。どんな人が作ったものか、安全かわからないから。
個別にパックされたもの・・・ たとえばスニッカーズみたいなのを配る。
2.地域にもよるけど、なんたって配る人数が多いから、一人1個だって。
わたしは2~3個ずつあげちゃってるけどね。
3.お菓子は子供に選ばせない。あげる人が選んで渡す。公平にね。
4.家の外や玄関に灯りの点いている家、ハロウィンの飾りをしている家だけ廻る。
マナーよね。参加しないお宅に恥をかかせちゃいけない。   
5.よそのお宅の中には入らない。親しい家は別だけど。-子どもの安全のためだし、
失礼にもならないように。
こうして集めたお菓子を子供たちは何か月かかけて大切に食べるんだって。
c0235117_16501368.jpg

このあたりは比較的多くの子供が廻ってくるようだけれど、
数年前に比べれば減った。近隣の子供が大きくなったってこと?
以前は夕食を食べているとひっきりなしに
ピンポーン、ピンポーン、とドアベルが鳴って、1時間半~2時間ぐらい
主人と交代でご飯を食べながら応対しました。
7~80人ぐらい来たかなあ。
今年は50人ぐらい?
それでもかぼちゃ型のバケツ一杯用意したお菓子が30分足らずで空っぽに。
「こりゃマズイ」と大急ぎで外や玄関やおもてから見える灯りを消して廻りました。
ダイニングもキッチンも灯りを点けると外から見えちゃうから、
居間で主人とご飯を食べながら TV でKISS のコンサートを見ることに。
久しぶり~。
c0235117_17342957.jpg

アダムス・ファミリーもやっていたけど、ハロウィンにキッス。いいよお~。



訪問してくださってありがとうございます。 ボタンをクリックして、応援してくださいねっ。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
Top▲ | by garjun2 | 2013-11-05 17:13 | Autumn | Comments(12)
初秋のメロン
まあるいメロンがガーデンの端っこに座っていた。
雑草の陰に、降ってわいたように。
c0235117_34523.jpg

「あれー、ここにいたのね。」思わず声が出た。
まるで突然自分たちの子供に会ったような気持ちになった。
けっこう重量もあって、大きく育っていたまんまるメロン。
これも神さまからの贈り物だね。
c0235117_322888.jpg

9月のメロンは暑さの中で完熟、というより爛熟?
もう腐敗寸前の甘い香りを放っていた。
よーく見てみると、そこにもここにも。葉っぱや他の作物の陰にメロン。
c0235117_36556.jpg

嬉しいなあ。
受粉のことも知らなくて、今年は失敗だったな、と諦めていたからね。
その後も次々と出現し続けるメロンは、今7個目が育っている。
c0235117_305093.jpg

だいぶ寒くなったテキサス。
今日の最低気温は8.8℃(48度F)、最高気温も20℃(68度F)止まり。
どうでしょ、この整備されていないこっぱずかしいガーデン。
c0235117_315451.jpg

まだ小さい実は熟すかどうか・・・。
見守ってみましょ。
c0235117_311514.jpg

ところでウェブ・ブラウザの料理記事にこんなのが載っていました。
c0235117_3182979.jpg

真似して作ってみたの。パンの上に卵を直接割り落とす、というのが珍しかったから。
マヨネーズで堰を作って卵白が流れ落ちないようにしてあります。
わたしは間にハムをはさみました。自家製のバジル・ソルトをパラパラ。
マヨネーズがちょっと焦げるとおいしいよね。



訪問してくださってありがとうございます。 ボタンをクリックして、応援してくださいねっ。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
Top▲ | by garjun2 | 2013-10-22 03:25 | Garden | Comments(10)
二人で女子会?のだめDVD鑑賞会っ!
雨が降って冬かと思うほど気温が下がりました。
c0235117_17114288.jpg

昨日は友人のマンディが来て「のだめカンタービレ鑑賞会」。
今頃?そう、いまごろ。

日本の友達からDVDをもらって以来「のだめ」大ファンのわたし。
漫画も全巻日本から持ち帰ったし、
主人と一緒に楽しみたい(彼も大ファン)からTV版も映画も
英語字幕付きを買ったのです。
そんな話をしたら彼女が観てみたいと言うことで
DVDの一部を貸し出したの。
そうしたら続きを一緒に観たい、ということになって
やーっと第一回目が先週実現しました。
そして昨日は二回目。

実はマンディと遊ぶのは5年ぶり?
彼女は自宅でピアノと声楽を教えています。
彼女と知り合ったのは教会で復活祭の季節に行われた
ヘンデルの「メサイア」コンサートのリハーサル。
10年ぐらい前かなあ。
そんなこんなの音楽つながりで親しくなったんだけど。
彼女の長女も音大で声楽を専攻し、来年は大学院へ行く予定。
なので「のだめ」には共感するものが多々あるみたい。
あら、いい笑顔。彼女、フォトジェニックじゃん。
c0235117_1755556.jpg

お昼とおやつを食べながらということで、
お昼はわたしが、おやつは彼女が準備。
彼女は小食で、シンプルなものを数回に分けて食べたい
ということなので、小さくてシンプルなお昼ごはん。
これは先週の。
c0235117_1701022.jpg

昨日はパスタサラダにフルーツサラダ。写真撮り忘れました。
チョコに目がないマンディが持ってきたトウガラシのチョコレート。
(映画「ショコラ」を思い出しません?)
c0235117_1712056.jpg

食べた後にぽぽぽっと辛さが来ます。
カウチの前に小さいテーブルをセットしてはじまりはじまり。
c0235117_1721453.jpg

おもしろいおもしろい。それぞれの場面で使われている音楽の選曲がぴったり。
いいなあ。
食べて、飲んで、笑って、ウルウルして。
c0235117_1725031.jpg

ちょっとプレーヤーを止めて、音楽のおしゃべりが延々。
で、また食べて、また観る。

友達っていいなあ。若いってウラヤマシイ。希望を持つって大事大事。
みんなで心を一つにして何かに取り組むってすばらしい。
目標に向かって頑張るって尊いな。人の思いやり、やさしさってありがたいな。
音楽の力って素晴らしいよね。

及川ミッチー扮するところの音楽評論家の言葉が印象的でした。
「音楽家には才能だけではなくて、人とのつながり・・・・教えたり助けたりしてくれる存在が必要。
自分も(才能のある人にチャンスを与える)そんな人のひとりになりたい。」というような
ことだったんだけど。 ‐‐‐これって音楽に限らないですね。
人は一人では生きられないから。
当たり前だとは思っていても普段見過ごしがちな、大切なことに
たくさん気づかせてくれた「のだめ」時間でした。

気が付いたら5時半。マンディお家は大丈夫なの?
ご主人と2人の息子さんたちが今日は夕食を作ってくれるんだって。
てっ、(山梨、特に甲府近辺の方言。意味は「じぇ」。) いいじゃん。
うらやましいなあ、いい子供たちがいて。
うち?前日スロー・クッカーで作ったビーフシチューですー、の残りと
この日の昼食のパスタサラダの残り。そのつもりでたくさん作ってあるのよん。
煮込む前の写真ですー。
c0235117_17151836.jpg



訪問してくださってありがとうございます。 ボタンをクリックして、応援してくださいねっ。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
Top▲ | by garjun2 | 2013-10-18 17:23 | Comments(9)
秋の始まりの日
朝夕もだいぶ涼しくなり、先週はずうっと降らなかった雨が2度降って、
おかげで日中の気温がだいぶ下がりました。
c0235117_811584.jpg

翌日は空気もなんだかパリッとして、あ、秋だ。
オーヴンが使いたくなって夕食にはパン・ド・カンパーニュとシチューを。
c0235117_8124352.jpg

ロシアにお住いの越後屋さんのブログを見てたら、
ハ〇ス・シチューのCMを思い出したから。
シチューミックスはないから、ホワイトソース作って。
c0235117_811415.jpg

食べた後で「あ、写真忘れた。」
なので残り物を撮りました。
パンは外はパリパリ、中はふんわりもちもち。
c0235117_822298.jpg

クープが今ひとつだったけどね。
これはくるみとクランベリーを入れた別ヴァージョン。

ところで、「あまちゃん」終わりましたねー。(今頃だけど。)
最終週は、安倍ちゃんと大吉さんのプロポーズシーンで泣き、
鈴鹿ひろ美が歌いはじめたシーンで泣き、でした。
薬師丸ひろ子の鈴を振るような、透明な歌声が懐かしかったー。
笑ったり泣いたり、いつの間にか録画までして見てた。
おかげでこの週の前半は「潮騒のメモリー」が頭の中でぐるぐるでした。


訪問してくださって、ありがとうございます。 ボタンをクリックして、応援してくださいねっ。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村
[PR]
Top▲ | by garjun2 | 2013-10-05 08:27 | Cooking | Comments(16)
アイダホ de Thanksgiving
今年の Thanksgiving は、主人の母の誕生日と重なったので、兄弟とその家族全員が集まりました。
あったかいテキサスから着いたアイダホは寒い寒い。幸い雪はなかったけど。
c0235117_1201130.jpg

日本から帰って1週間、まだ時差の残るわたしは眠気との戦い。

弟の家でディナー。 ダイニング・ルームの大人席。
c0235117_11313098.jpg

リビング・ルームに設えた子供席。カーペットの上にはビニールシートが…(笑)、これ正解かも。
c0235117_1132226.jpg

ターキーが出番を待ってます。
c0235117_11324283.jpg

弟のお嫁さんが中心に、みんなで持ち寄った食べ物の数々…。
ターキー、グレイズド・ハム、マッシュポテト、グレービー、ターキーのスタッフィング…。
c0235117_113326100.jpg

クランベリーのジェリー、グリーン・ビーン・キャセロール(なぜかこれ、定番ね。簡単だからかな。)、
かぼちゃのキャセロール、ディナー・ロール・パン、などなど。
弟のお嫁さん、年によっては50人を招待したこともあったんだって。スゴイ。
ケータリングができるかも、って笑ってました。
c0235117_11341351.jpg

右下の野菜プレートは姪がピーマンでターキーをかたどって作ったんだってー。
顔の部分は壊すまいと誰も食べなかった。カワイイよね。
でも、作った本人は野菜を食べないんだよー。
c0235117_11344945.jpg

パイは4種類。パンプキン、チョコレート、チョコレート・ムース、ピーカン。チーズケーキ。
それと、姪が作った義母のためのバースデー・ケーキ。
c0235117_11354089.jpg

おいしく、楽しく、おなかいっぱいいただきましたよ。 
でも、デザートは別腹よね、って…。
わたしはチョコレート・ムースとピーカンパイを。
ごちそうさまー。ありがとう。
c0235117_11365281.jpg

テキサスに帰ってきて、胃薬をのんでいるわたしですー。


訪問してくださってありがとうございます。 ボタンをクリックして、応援してくださいねっ。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
Top▲ | by garjun2 | 2012-12-03 12:16 | Holiday | Comments(12)
従兄妹と うどん
日本への帰省中のある一日、母方の親戚を富士山の麓に訪ねました。

バスの車窓から見た富士山。
よく晴れているのに、頂上が帽子のような雲で覆われて、しかも靄がかかっています。
c0235117_16221992.jpg

山を越えると空気はもうひんやり。

従姉の家の庭の、これは紫式部?
c0235117_16243799.jpg


集まった従兄妹たちみんなで 吉田のうどんを食べに。
いつものように、カメラ担当のお兄ちゃん。彼の写真は玄人はだしです。
c0235117_1638422.jpg

ここ数年TV[でも紹介されているように、吉田のうどんは硬いの。
うどんというより、すいとん?の歯ごたえです。
つるつるっとは行きませんよー。1本ずつもそもそとすする。
おつゆは味噌と醤油味。うどんの硬さにマッチしてぐっどです。
肉天ぷらうどんにしました。キャベツが入っているのも特徴。
c0235117_16253779.jpg

唐辛子で作る「辛味」。その家によって違います。
c0235117_16262535.jpg

c0235117_1636133.jpg

伯母の作る「辛味」は、黒ごまのペーストがベースになっていて、それはおいしかった。
手打ちのうどんも最高においしかったな。懐かしい。

その伯母と伯父を老人ホームに見舞いました。
c0235117_1639258.jpg

白樺や針葉樹の森に囲まれた、閑静な場所にあります。
ここでは、職員さんも入居者の人たちもゆったりとした時間の中にいるように見えます。
職員さんたちは、絶対にゆとりがあるわけではないと思うけれど、それを見せないところがスゴイ。

みんなでおしゃべりして、楽しい時間はあっという間に過ぎました。
みんなありがとう。また会おうねー。
c0235117_16411520.jpg

帰り道、河口湖から見る富士山は夕陽に映えて、優美なお姿。
c0235117_16423619.jpg

c0235117_1649989.jpg



訪問してくださってありがとうございます。 ボタンをクリックして、応援してくださいねっ。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
Top▲ | by garjun2 | 2012-12-02 16:52 | Daily Life | Comments(2)
ひつじさんと小淵沢
帰省中のハイライトのひとつは、ブログを通じて知り合った、八ヶ岳の向こう側にお住いの、ひつじさんにお会いできたことでした。 (ひつじさんのブログはこちら)

その日は八ヶ岳のこちら側の麓、小淵沢で待ち合わせです。
わたしの実家は山梨ですが、八ヶ岳の方まで電車で行くのはとても久しぶりで、ちょっと緊張。

駅に出迎えて下さったひつじさんは、笑顔がステキな、とってもかわいらしい方でした。
お孫さんがいらっしゃるようにはとても見えない。
なんだか不思議ですよね。ブログを通していろんなことを知っているつもりでも、実際にお会いするのは初めて。

山梨側から見る八ヶ岳。
c0235117_18402149.jpg

「これ絶対渋柿だよね。」と二人で言い合いました。
c0235117_18432147.jpg

その日偶然白州の台ケ原宿で催されていた陶器・骨董市に行ってみることに。
ひつじさん、器類や小物、骨董がお好きだろうな、と思っていましたー。
山間の宿場町だった台ケ原には、古い町屋や店が並んでいて、とっても情緒があります。
見るもの見るもの楽しくて。
c0235117_18464871.jpg

昭和初期を思わせるようなお店。
c0235117_1848479.jpg

昼食をとるのも忘れて二人で歩き回りました。
途中でつまんだ栗おこわやこんにゃくの柚子みそ田楽のおいしかったこと。

日本酒の蔵元、山梨銘醸の中でも骨董市。
c0235117_18484667.jpg

古い大きい店ですが、中もうなぎの寝床のようにずうっと奥が長くてびっくり。
そこに数々の器や日用品や小物が所狭しと並べられて…。
アメリカに持って帰ることを考えると、大きめの器は買えなくて残念。
c0235117_18503952.jpg


気が付くとすっかり夕方。
ひつじさんと眺めた夕空もすっかり深まった秋。
c0235117_18521138.jpg

夕景を前に、カメラを準備(?)のひつじさん。
c0235117_1851272.jpg

初めてお会いしたのに、お人柄のせいかな、全然そんなふうに感じさせなかったひつじさん。
こちらを緊張させない、というか。
まるで、友達と久しぶりに会ったようでした。せっせと骨董市を回って、おしゃべりして、本当に楽しかった。
ありがとう、ひつじさん。
暗い山道を駅まで送っていただいて、お土産を交換し、再会を約束してお別れしたのでした。

こんなふうにお友だちができることもあるんだ、こういうところにもブログの魅力はあるんだなと思いました。
アメリカに帰って、主人の兄弟家族に話したらみんなにびっくりされてしまいましたよ。
いいね、すごいねすごいね、って。
「インターネット上で知り合った人に会うなんて、怖くなかった?」って、義妹には聞かれたんだけど、
ブログをしているすべてが善意の人とは限らないから、彼女の気持ちもわかる。
でも、ブログにも人柄って表れてくるような気がして。うわわ、気を付けなきゃ―。



訪問してくださってありがとうございます。 ボタンをクリックして、応援してくださいねっ。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
Top▲ | by garjun2 | 2012-11-30 19:08 | Autumn | Comments(4)
ただいま
日本から帰ってきて2週間半になります。そのあと Thanksgiving のため、主人の母や弟の住むアイダホに行っていました。 それから、教会のティーンエージャーたちのクラスで日本について紹介することになっていたのが昨日終わって、今日は家で洗濯や片付けをしています。

日本、やっぱりよかったー。生まれ育ったところだもん。自分の国だもん。

写真はてきさすに帰った翌日の朝食です。
ひつじさんにいただいた手作りの梅干しで、炊き立てのごはんを。
カリフォルニア米ですけどねっ。 それから蕎麦茶。
c0235117_944367.jpg

日本食が一番。体が休まる気がします。
年を取ってきてよけいにそう思うようになりました。

八ヶ岳の麓にお住いのひつじさんとは、今回お会いすることができて、ほんとうに嬉しかったな。
まずは、日本を、ひつじさんとの楽しい一日を思い出しながらの朝ごはんでした。


訪問してくださってありがとうございます。 ボタンをクリックして、応援してくださいねっ。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
Top▲ | by garjun2 | 2012-11-30 09:10 | Daily Life | Comments(2)
| ページトップ |
"maidenhair fern" Skin
by Animal Skin