Top
いきなり真冬~?/冬のメロン
寒い寒い。
「テキサスもいつの間にか冬ねー。」なんて言っていたのが今月上旬。
でも、先週末からの寒さはもう真冬。
というより、ここテキサスじゃないみたいです。
だって最高気温が3.3度?明日は5.5度ですって。
ほら、木の枝に氷が。
c0235117_1645739.jpg

昨夜の雨が凍ったものとみられます。
c0235117_1653573.jpg

成長を続けていたうちのメロンも限界。
先週だったかな、霜が降りて蔓がしおれてしまいました。
なので強行収穫したときの写真。
ぜんぶで9個なっていたけど、残ったのはこれだけ。
c0235117_1661223.jpg

まだまだ熟していなかったけど、捨てるにはしのびなくて
薄く切ってだし醤油や浅漬けの素で漬けてみました。
果肉がオレンジ色に色づいていたものもあり、
甘みはなかったけれど、アボカドのような食感が楽しめましたよ。
写真撮る前に食べちゃった。

暖炉も今年初めて使いました。
テキサスの家にもたいてい暖炉があります。
たいてい中が狭くて、中にろうそく立てなどを入れて飾りとして使っている
家庭も多いのですが、ここ数年、寒い冬が続いているので実際に使い始めた
と言う人は多いと思います。
それにしても、Thanksgiving 前に使うなんて初めて。

今週木曜日が Thanksgiving です。
Halloween 前に作った秋の飾りです。
c0235117_16103646.jpg

c0235117_16112082.jpg

c0235117_16114577.jpg


c0235117_16125515.jpg


寒いので夕食もスープが多くなりました。
今日はトマトとパプリカ、にんじんのビスク。ブレンダ-にかけてなめらかにしてみました。
実は玉ねぎも入っているのでうちの好き嫌い王にばれないように。
あったまりますー。
c0235117_16172287.jpg




訪問してくださってありがとうございます。 ボタンをクリックして、応援してくださいねっ。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
Top▲ | # by garjun2 | 2013-11-27 02:00 | Daily Life | Comments(8)
昨今のハロウィン事情とルール / Our Trick or Treaters
ハロウィンの夕方、家にもTrick or Treaters が来ましたよ。
まずはジェニーのところの子供たち。
c0235117_16341024.jpg

じらちゃん、カワイイでしょ。中世のお姫さまかな。
ネイサンはハリー・ポッター。額の傷もおんなじ。
あーちゃん、どうしたんだ?
テーマは「影」だって。ティーンになるといろんなことを考えるようで。
写真を撮るときお父さんが、「あーちゃん、笑って!」わはは。
じらちゃん後姿もカワイイ。
c0235117_1636098.jpg

この日、教会の駐車場で “Trunk or Treat” が行われたので、
ジェニー一家はその前に家に立ち寄ってくれたのでした。
夕方近所を子供が歩き回るのは危ない、というので
“Trunk or Treat” が流行ってきています。

これは、参加者は教会や公園などの会場の駐車場に車を停めて、
ハロウィンの装飾を施してお菓子を積んだトランクを開けておき、
その子供たち(もちろん仮装してる)が、一台一台、車を廻ってお菓子をもらうという、
なんとも効率のいい趣向。
知らない家を回るのも心配だし、コミュニティーのグループや教会なら安全だし。
でもトラディショナルな “Trick or Treating” もいいな。
ちなみにジェニーの一家はその後も家の近所を廻るって言ってました。
さて、玄関に灯りを点けてスタンバイ。気分も高まってきたかな。

Trick or Treating も最近は親が一緒についてくるようになりました。
c0235117_1643743.jpg

近所と言っても広いから、どんな人が住んでるかわからないし。
近所にもよるのよね。子供があまり廻らないところもあるようだし。
安全で、子供が多かったり、気心が知れた近所だと安心。
c0235117_16483748.jpg

で、そこが安全な(で、お菓子をたくさんくれる人が多い)地域とわかると、
親がよその地域から車で子供を連れてきて “Trick or Treating” をさせる場合も。
真剣だなあ。
c0235117_16561160.jpg

失敗した写真もハロウィンならOKでしょ。雰囲気でてます?
c0235117_16575170.jpg

子供にとってはお菓子の搔き入れ時なんで、一生懸命です。
すごく大きな(エコバッグをもっと大きくしたような)袋を持って
廻っている子も。ホントにお菓子集めなのね。
c0235117_16372698.jpg

Trick or Treating にもルールがあります。
1.手作りのお菓子はバツ。どんな人が作ったものか、安全かわからないから。
個別にパックされたもの・・・ たとえばスニッカーズみたいなのを配る。
2.地域にもよるけど、なんたって配る人数が多いから、一人1個だって。
わたしは2~3個ずつあげちゃってるけどね。
3.お菓子は子供に選ばせない。あげる人が選んで渡す。公平にね。
4.家の外や玄関に灯りの点いている家、ハロウィンの飾りをしている家だけ廻る。
マナーよね。参加しないお宅に恥をかかせちゃいけない。   
5.よそのお宅の中には入らない。親しい家は別だけど。-子どもの安全のためだし、
失礼にもならないように。
こうして集めたお菓子を子供たちは何か月かかけて大切に食べるんだって。
c0235117_16501368.jpg

このあたりは比較的多くの子供が廻ってくるようだけれど、
数年前に比べれば減った。近隣の子供が大きくなったってこと?
以前は夕食を食べているとひっきりなしに
ピンポーン、ピンポーン、とドアベルが鳴って、1時間半~2時間ぐらい
主人と交代でご飯を食べながら応対しました。
7~80人ぐらい来たかなあ。
今年は50人ぐらい?
それでもかぼちゃ型のバケツ一杯用意したお菓子が30分足らずで空っぽに。
「こりゃマズイ」と大急ぎで外や玄関やおもてから見える灯りを消して廻りました。
ダイニングもキッチンも灯りを点けると外から見えちゃうから、
居間で主人とご飯を食べながら TV でKISS のコンサートを見ることに。
久しぶり~。
c0235117_17342957.jpg

アダムス・ファミリーもやっていたけど、ハロウィンにキッス。いいよお~。



訪問してくださってありがとうございます。 ボタンをクリックして、応援してくださいねっ。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
Top▲ | # by garjun2 | 2013-11-05 17:13 | Autumn | Comments(12)
| ページトップ |
"maidenhair fern" Skin
by Animal Skin