Top
<   2017年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
ギョウザ で ロシアンルーレット
ところで、このギョウザの中にペパーミントチョコレートが入っているものがあります。
ギョウザのロシアンルーレット、昔 TVでやっていましたねー。
不運にも(?)このギョウザを食べちゃった人には、
スニッカーズ ひと袋をお持ち帰りいただくというペナルティーにしては嬉しい
「ペナルティー」付き。
そしてエミリーちゃんが見事スニッカーズを get したのでした。
チョコレート入り、マズかったらしいよー。
c0235117_11174245.jpg

問題のチョコレート入りギョウザ、どこにあるかわかりますかー?
ペパーミント入りホワイトチョコレートなので、紅白です。

20代の頃、教会でギョウザパーティーした時はビタミン剤入れたり、納豆、ワサビ、キムチも。
納豆やキムチは美味しいと言われ、それらはロシアン・ルーレットにならなかったです。
大人だけのパーティだったので、ワサビのような刺激の強い物も入れたし、
ペナルティーは、本当にペナルティーで、罰ゲーム(モノマネをするとか) があったと思います。
翌日、教会の他の人達から、敷地の外に立っただけでギョウザの匂いがするねー、:) と言われ、
もちろん礼拝堂もギョウザの匂いが数日消えなくて、伝説のギョウザパーティーになってしまったのでした。:)


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ
[PR]
Top▲ | by garjun2 | 2017-06-12 11:23 | Cooking | Comments(8)
ギョウザ 108個の日
月に1回集まる 3家族での食事会。
友人家族のご主人たちのリクエストに応え、ギョウザ を 108個 作ってパーティーしました。
友人の子供たちも、8人のうち6人がティーン・エイジャーに。
そのうち1人は大学生になって他の州に住んでいます。
子供7人、私たち夫婦を含め、大人6人の13人が集まりました。
そして、このご主人たち、どちらも日本に住んだことがあります。
好きな食べ物はカレー、とんかつ、親子丼、焼きそば、焼き肉、すき焼き…。
外国人が好きそうな日本食です。
ご主人たちの影響で、奥さんたちも日本種のお米でご飯を炊いたり、とんかつを作るようになったり…。
c0235117_11174245.jpg
実はギョウザを作るのは多分10年ぶりぐらい。
なぜかと言うと、主人が食べないから。
にんにくとねぎの香り、皮の中で蒸されたお肉がダメだそうです。
ギョウザが食べられない人たちにはホットドッグを用意しました。
ほぼ全員がホットドッグも食べたかな。

食事会の時、頭を悩ませるのは、個々の好き嫌いにどのように対応するか。
ブライアンの家族は全員エビ、カニ、ツナ缶も含めたシーフードがダメ。
カレーが嫌いな子、トマトソースがダメな子。野菜が嫌いな子。いろいろです。
奥さんのジェニー・J 曰く、毎日何を作っても「これ嫌い」という子が必ず一人はいる。とのこと。
おかあさん方の毎日の工夫とご苦労、お察しします。

デザートはいちごのトライフル。
アメリカ人向けに私の好みの量の倍量の砂糖を入れました。
冷蔵庫から出した途端、この子供たちの盛り上がりを見てください。
こういうものは好き嫌いがないらしいですね。

c0235117_11181941.jpg

c0235117_11185212.jpg
ギョウザもよく売れて、ブライアンは「少なくとも 25個は食べた。」
その言葉通り、残ったのは 5個でした。
さて、その 5個は私の翌日のお昼ご飯に…。
と思ったら主人がジェニー・ L に「これ、持って帰ったら?」「あら、いいの?」
まさかダメとも言えず…。
後で主人に問いただすと、「余ったら困るかと思って…。」
何言ってるんだか。本当はギョウザの臭いが嫌なんでしょ。
(確かに、家中のギョウザの臭い、3日間は消えませんでした。)
ああー。私のお昼。
食べ物の恨みは怖いんだからねっ。
でも、いつも掃除に後片付け、進んでしてくれて感謝です。



訪問してくださって、ありがとうございます。 ボタンをクリックして、応援してくださいねっ。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村
[PR]
Top▲ | by garjun2 | 2017-06-11 11:45 | Cooking | Comments(0)
ヒョウ被害 --- Hail Storm

3月の日曜日の夜のことです。ボランティアのミーティングの帰り道、トルネード警報が鳴りヒョウが降り始めました。

「大丈夫だろう。」と思ったのが大間違い。


ヒョウは次第に強くなり、車の屋根の上で人が足踏みをしているような大きい音が。ガソリンスタンド、銀行やファストフードの屋根の下に逃げ込もうかとも思ったのですが、近くにはないし…。

普段は車で78分の距離ですが、道はすでに真っ白になり、スピードを落とさなければ滑りやすくて怖くて怖くて…。祈る気持ちでハンドルを握り続けました。


やっとの思いで家にたどり着くと、主人がガレージのシャッターを開けて待っていてくれました。
そこへ滑り込んでほっと一息。

「車、大丈夫だったかな。」の私の問いに「いや。」と主人。

「大丈夫じゃないよ。」と彼が指差す車の後部を見ると、リア・ウインドウが割れてすっかり粉々に…。

c0235117_13491360.jpg

割れたガラスと一緒に車の中にヒョウが落ちているのがわかりますか?


「道理で、窓は閉めていたのに雨の粒が顔に当たると思った。」

サン・ルーフは大丈夫か?と上を見上げたけれど屋根は無事。

それはよかったけど、フロントガラスにもヒビが入り、写真ではわかりにくいものの、車体もボコボコに。ケガがなかったのが幸いでした。


c0235117_14471965.jpg

c0235117_14481168.jpg

この夜外に車を停めていた人も同様の被害に遭いました。

このあたりで降ったヒョウはゴルフボール大だったそうです。
別の地域ではテニスボール大だったとか。
車の他にも屋根、窓、塀などに多くの被害をもたらしました。

c0235117_14474039.jpg

市内では今も屋根の葺き替えラッシュです。

我が家でも、屋根は総葺き替え、9つの窓枠の取り換えをすることになってしまいました。

来年はこの地域の家の保険料金が値上げになるだろうとの噂です。

ただ、トルネードにならなくて本当によかった。


4月には車で1時間ぐらい離れたところを4つのトルネードが通り、5人の方が亡くなったと聞いています。自然の力は本当に大きくて、恐ろしいです。


近所の家で屋根の葺き替えの時、道に落ちていたボルトが刺さったのか、車のタイヤも交換するというおまけまで付き、
散々な春の嵐でした。
あ、友人の家では子供たちがヒョウを冷凍庫に入れていたそうですよ。
「ほんとにもう、バカらしいことするんだから。」と友人。
「飲み物のコップに入れられなくてよかったね。」


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


[PR]
Top▲ | by garjun2 | 2017-06-10 15:03 | Nature & Weather | Comments(0)
ロン・テイラー に会いました ー ロックスターからサラリーマンへの転身 2
とても久しぶりにこのブログを更新します。

3年ぐらい前に主人の会社の同僚が元ロックスターだったことについての記事を書いたのですが、去年、その同僚、ロン・テイラーのファンだったと言う方からコメントをいただきました。
今回はその方にその後のご報告をしたいと思います。

もう古い話ですが、去年のクリスマス前、主人の会社のランチョンが近くのレストランであり、行ってきました。
そして、その記事でご紹介した元 リリアンリリアン・アクス (Lillian Axe) のロン・テイラー (Ron Taylor) にお会いしました。
主人を通じてお互いに話を聞いていたので 「やっとお会いできましたねー。」で会話はスタートしたのですが、とても話しやすい、善い方だな、という印象でした。
そして、鍵つきコメントを下さった「通りすがりのLillian Axeのファン」さんのこと;
彼の来日コンサートに行き、その後ハードロックカフェで偶然バンドのメンバーに会い、ロンからサインをもらったのは良い思い出だということ、彼の歌を今でも時々聴いておられるとのことをロンに伝えたところ、とても喜んでくれて日本のツアーでの楽しい思い出話を伺うことができました。
また、整体師の奥さんが、ロンの健康を気遣って厳しい食事制限を課していることや、お子さんのこと、週末の音楽活動のことも伺いました。食事制限でお菓子類は家では食べさせてもらえないそうですが、主人によると会社でこっそり食べているので、ちっとも痩せないことに奥さんは首をひねっているとか。微笑ましいというか笑っちゃうエピソードも。
c0235117_08333819.jpg
ミュージシャンとしてある程度成功したり、別の仕事に就いてもきちんと成果を上げている。人として魅力もあり、努力家でもあるんでしょうね。
週末の彼のバンドのライヴをいつか主人と観に行きたいなあと思っています。



随分遅くなってしまったのですが、ロンのその後を検索して、偶然私が書いた記事を見つけて下さった鍵コメさんが、またいつかこの記事を見つけてくださいますように。


訪問してくださってありがとうございます。 ボタンをクリックして、応援してくださいねっ。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ


[PR]
Top▲ | by garjun2 | 2017-06-08 14:54 | Daily Life | Comments(0)
| ページトップ |
"maidenhair fern" Skin
by Animal Skin