Top
<   2013年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
えーごの話2:あなたはこれ、何て呼ぶ?/ 寒の戻り
月曜日、26℃と初夏のような気温、と思ったら翌日お昼なのに5℃。最高気温は8℃ですよ。
c0235117_14135990.jpg

風はびゅうびゅう吹くし、体感温度低~。寒くて寒くて。そして今日は25℃。
何でもアリのてきさすの天気だけど、それにしてもこの気温差どうなってるんでしょうね。

イースターの5キロハムが余っている。友達が一部持って帰ったんだけど、まだある。
ハム好きですけどね。主人も残り物に文句は言わない(言わせない?)。
でも3日もたつと、さすがに申し訳なくなってきて、半分冷凍しましたー。
(実は冷凍庫にはクリスマス・ハムの残りがひっそりと生息している・・・らしい。)
残りはいろんなものに化けさせてせっせと食べていますー。
寒かった日のハムと豆のスープ。
c0235117_14401934.jpg

ハムと春野菜のクリームパスタ。
c0235117_14152696.jpg

サラダ、サンドイッチ、・・・おいしい食べ方知っている方教えてくださいねー。

そして、どーでもいいようなことなんですけどー。
TVでこんなことを話題にしていた。「あなたはこれ、何て呼んでますか?」

炭酸入り清涼飲料水のこと:
c0235117_1455212.jpg

Pop それとも Soda?
わたしはソーダというとクリームソーダのあの緑のソーダ水を思い出してしまう。
日本人はたいてい同じだと思うけど・・・皆さんはいかがですか?
だからわたしは Pop だな。
Pop vs Soda を地域別にまとめたサイト。投票もできます。

棒付きアメのこと:
c0235117_14165260.jpg

Lollipop それとも Sucker?
あんまり使う機会がないなあ。どちらかというとLollipop。

髪をまとめるゴムのこと:
こーゆーやつ
c0235117_14181210.jpg

Hair tie それとも Hair thing?
わたし、Hair thing というのは、主人が名前を知らないから「ほら、その髪をまとめるやつ」
の意味で言っているだけと思っていた。そういう名前があるのねー。
実際、「それ、その何だ、髪のやつ」そういう意味で言っているんだー。おもしろい。
わたしは Hair tie かな。

買い物袋のこと:
c0235117_14195553.jpg

c0235117_1422044.jpg

Bag それともSack?
わたしは Bag と呼んでいる。自分でも何故だかわからないのだが、持ち手のない茶色の紙袋は
Sack と呼んでいる。
日本ではすっかり定着したエコバッグはどうなんでしょうねー。
c0235117_1595026.jpg

こちらでも Eco Bag です。 さもなければ、 Shopping Bag。
こちらでは一部の人は使っているけれど、まだまだスーパーでは買い物袋をくれる。
うちでは小さいゴミ箱の中に敷いて使うのでありがたい、ありがたい。
魚の皮や(主人は食べない)、野菜の皮なども包んで捨てられるし。
ちゃんと使い切ればエコだと思うのだが。

あ、話題が変わりそうに・・・。
ショッピング・カートのこと:
c0235117_14321767.jpg

Cart それともBuggy?
これ、ほとんどの人が Cart だと思うー。わたしも Cart 派。
わたしの知る限りただ一人、主人の友達の奥さんは、Buggy と呼ぶのだそうだ。
彼女は東部出身。西部では「エ?と一度は聞き返される」と言っていた。
東部にお住いの方、どうですか?
赤ちゃんをカートに座らせるために付けるこんなものを持っているお母さんも。
二つの穴から足を出すのよん。
c0235117_150194.jpg

まあ、こんなことを話題にしていたTV 局はネタに困っていたのかもしれないけど。
わたし結構こんな話、嫌いじゃないな。



訪問してくださってありがとうございます。 ボタンをクリックして、応援してくださいねっ。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
Top▲ | by garjun2 | 2013-04-14 15:04 | Daily Life | Comments(18)
うまいもんだよ、かぼちゃのほうとう
c0235117_163963.jpg

先月、イースター準備のために冷凍庫の整理をしていたところ、
フリーザーバッグに入った大量のかぼちゃが出てきた。
2月にアジアン・マーケットに行ったときに大きなカボチャを買って、
使い残りを切って冷凍していたのを忘れていた―。
そして、冷凍庫の上段からはこれがー。
c0235117_15563778.jpg

わたしのふるさと、山梨県の名物「ほうとう」。
去年の秋日本に帰省したとき、半生の麺を買って帰り冷凍していたのを忘れていたー。
いや、忘れていたというか、ひとつしかないから大事にしまったまま忘れ・・・。

「うまいもんだよかぼちゃのほうとう」
山梨でのほうとうのキャッチコピーなんだけど、
ほうとうにはなぜか必ずかぼちゃが入っている。
テキサスで、日本のかぼちゃがあって、ほうとうの麺があるってすごく確率の低いめぐり合わせ。
で、作ることにした。春になって暖かくならないうちに、麺が冷凍やけしないうちに。

ところで、山梨の女性はほうとうのことは「お」をつけて「おほうとう」と言う。
正しくは麺のことは「ほうとう」、出来上がったものが「おほうとう」。とにかく・・・。
「ほうとう」なんて言うと何だか申し訳ないような気がして。
だからここからは「おほうとう」で。

実家のおほうとうにも、必ずかぼちゃが入っていた。
かぼちゃの甘さがみそ味に溶け出すところがたまらないんだそうだ。
わたしはかぼちゃ入りが苦手だった。せっかくの味噌の味に他の味が混ざるのが嫌なので
自分の分にはかぼちゃを入れないように母にたのんでいた。
そんなことを思い出しながら出来上がったかぼちゃのおほうとうは、とろーんとして、
かぼちゃが甘くて、懐かしくて、ほんわか温まった。

玄米ごはん、だしをひいたあとのかつお節ふりかけも一緒ー。^_^
c0235117_161899.jpg

それから、翌日汁気を吸ってべたべたになった冷たいおほうとうはさらにおいしい。

この菜箸、麺を取り分ける専用箸だそう。高校時代の友達がくれたもの。
c0235117_1672683.jpg

毎年長野県に行くとき、ある作家さんのお店でいろんな木の日用品を購入するんだって。
持つところはねじれが入ってすべりにくく、先にも溝があって麺がつかみやすい。なるほどー。
c0235117_1675693.jpg

欲を言うと、ほうとうは手打ちがいい。母も、伯母たちも分厚いもっちりしたほうとうを打ったなあ。
市販品はきしめんとの中間みたいで物足りないことも。この麺はけっこう厚めだったけど。
いつか自分で打ってみよ。―できるかなー。

このパッケージには山梨―甲斐の国―の有名人、武田信玄が描かれている。
もうひとつ、4月には「武田信玄公祭り」があることを思い出したー。
山梨県人、武田信玄を呼び捨てにしない。「信玄公」。
対上杉謙信、織田信長で、歴史上のイメージはいまひとつよくないけれど、
甲斐の国では、優秀な家臣を重用し、「あばれ川」と呼ばれた釜無川の護岸工事を完成させた名君なのだ。その信玄公の偉業をしのんで信玄公と重臣、二十四将の武者行列が戦国時代劇さながらに繰り広げられるのが、このお祭り。
時代劇好きなわたしは実家にいた頃にはほぼ毎年見物に行っていた。
満開の桜の中、千人の武者行列。
c0235117_1721666.jpg

武田信玄公役は最近は俳優さんが演じる。ここ数年は沢村一樹さんだったが今年は松平健さんだったそうだ。どちらもかっこよかったろうなあ。
c0235117_1724358.jpg

聴衆からは、「沢村さーん」「セクスィー部長ー」ではなく、「お館(やかた)さまー」と声がかかったんだそうな。
わはは。
ちなみに、人気の高い家臣、山本勘助役は、伊吹吾郎さんだったとか。いいなー。シブい。
美しく勇壮な武者と騎馬行列、きらびやかな女性たち。
夕暮れ、松明が焚かれる中、戦国時代にいるような臨場感。
ああ、なんだか山梨県の観光課の宣伝みたいになっちゃったけど。


お時間があったらこちらの沢村信玄公の動画も見て下さいね。
お館さまは最初の出陣式と8分50秒頃ご登場です。
信玄公祭り 甲州軍団出陣動画
この日のために髭を伸ばす武者もいます。
実際に見るとすごい迫力なんですよー。
山梨県観光課
興味持ってくれた人は、毎年4月の第一土曜日なので、来年の春は甲府へどうぞどうぞー。
で、おほうとうも食べてね。



訪問してくださって、ありがとうございます。 ボタンをクリックして、応援してくださいねっ。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村
[PR]
Top▲ | by garjun2 | 2013-04-13 17:39 | Cooking | Comments(4)
イースター・サンデーのディナー
イースターの続きです。またまた先週の話なのですが・・・。

3月31日はイースターの日曜日。
今年は友達家族を招いて15人でのディナーでした。
c0235117_753421.jpg

朝9:00、主人と教会へ。この日はイースターの特別プログラムです。
イエス・キリストの贖いと復活のみ業についてのお話と、その間に音楽演奏や歌。
わたしたちひとりひとりは小さいけれど、一人として神さまに数えられていない人、
目を留められていない人はいない、というお話でした。
それって、この世で一人として大切でない人なんかいない。「それぞれが特別なオンリー・ワン」で
「みんな違って、みんないい。」ということだねー。

12:00に教会の集会が終了して帰宅。ディナーは4時からだから急がないとー。
c0235117_7463822.jpg

前日のオーヴンのことを招いた友達に話すと、彼女たちのオーヴンを快く使わせてくれるとのこと。
すでに、ブレンダはサラダ、ジェニー・L はデヴィルド・エッグ、病み上がりのジェニー・J は飲み物を
持ってきてくれることになっています。その上のお願いで申し訳なかったけれど、
みんな「家で焼いてきてあげるよー。」と言ってくれたの。感謝感謝ー。

ハムをロースト・パンに入れ、焼く温度と時間を書いたメモを添えて、主人にブレンダの家へ届けてもらう。
その間に薄切りにしたジャガイモを2つのキャセロールに並べて、塩、こしょうをし、ソースを注ぎ、
チーズを散らす。これもオーヴンの温度と時間を書いたメモと共に、帰って来た主人にジェニー・Lのところへ届けてもらう。
同時にディナー・ロールは型に並べて発酵が済んでいるので、メモと一緒にジェニー・Jの家にも
届けてもらう。ありがとー。

あとは、ヨーグルト・ムースを作ってクレープ・ケーキを組み立てて、
サイド・ディッシュの仕上げ。コーンとグリーン・ピーをオリーヴ油でソテー。
アスパラガスの半分をベーコンでスパイラル上にぐるぐる巻いてソテー。
これはわたしの母がよく作ってくれたもの。
残りは普通にソテー。ベビー・キャロットはお鍋に入れてバター、塩、砂糖でグラッセに。
これも母が教えてくれたもの。ありがとう、お母さん。
オレンジの皮と果汁でハムに塗るグレーズを。
c0235117_7455022.jpg

お客さんたちも、お願いしたベイキング・ディッシュとそれぞれの一皿を持って続々到着ー。

ジェニー・J の持ってきてくれたクランベリー・パンチがおいしいー。レシピを聞かねば。
c0235117_732511.jpg

ブレンダは、サラダにたーくさんのトッピングを別々に準備。サラダ・バーみたいにしてくれました。
c0235117_7324030.jpg

ジェニー・L のデヴィルド・エッグ、イースター・ディナーには必ずといっていいほど登場します。
c0235117_7335115.jpg

イースターなのに、この名前も気になるんだけど。それにしてもこの容器、これ用にしか使えないんだけど
面白いですよね。ふたが付いて、持ち運びできるの。
これもおいしかったー。ちなみにこのデヴィルド・エッグ、Sakura さんとこにレシピが載っています。

ブレンダが焼いてきてくれたハム、これにオレンジのグレーズを塗ってもう一度、今度は家のオーヴンで
周りだけを焼きました。 5kg のハムー。 グレーズが焦げてますって? 
はい、はい。もうぜーんぶオーヴンのせいってことでー(笑)。
c0235117_7353375.jpg

ポテトのグラタン、これ好評でした。
c0235117_7364744.jpg

みんなアイランド周囲に群がってますよー。
c0235117_7371935.jpg

ごきげん、までちゃん。
c0235117_7381716.jpg


何とかできたデザートです。
心配したパイも、クラストが固くならずホッ。キャラメルが効いておいしかった。
c0235117_7401672.jpg

c0235117_7403810.jpg

チョコレート・マーブル・チーズケーキは大好評でした。Sakura さん、レシピありがとー。
c0235117_7414237.jpg

そんなこんなで食べておしゃべりして・・・。子供たちは遊びまくっているし。
もう一つ用意したお菓子入りの大きなバスケットもほとんど空っぽ。

みんなに助けられてできたディナーでした。
掃除も片づけも配達も主人が大活躍してくれたし。
感謝感謝でした。みんなありがとう。
Happy Easter!
c0235117_750483.jpg







訪問してくださって、ありがとうございます。 ボタンをクリックして、応援してくださいねっ。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村
[PR]
Top▲ | by garjun2 | 2013-04-10 09:14 | Cooking | Comments(14)
イースター前日のオーヴン・パニック
イースター前日・・・の話です。
パンやデザートのお菓子を作って、野菜の下準備をするつもり・・・なわたし。
c0235117_16495290.jpg

キャラメル・アップル・パイ、チョコレートマーブル・チーズケーキ(Sakura さんが紹介してくれたレシピの
フィリングを増やしてケーキにアレンジしたもの。)、クレープ・ケーキの土台のケーキとクレープ、
ヨーグルト・ムースを作る予定だけど・・・。

まずはSakura さんのチョコレートマーブル・チーズケーキ。
彼女のレシピにあったように、チョコレートは電子レンジではなく、湯せんで溶かして・・・、好調だったのですが、焼きだしてから1時間たっても中が生。焼き色も付かない。
家のオーヴン、一度温度センサーを修理して以来、庫内に温度計を入れているのですが、温度計の温度は
ちゃあんと350°F。それなのになぜー?
結局真ん中がセットするまで2時間近くもかかったのでした。
それに、マーブルにもならなかったなー。―これはオーヴンのせいじゃなくて、かき回しすぎたせいだけど。
c0235117_164592.jpg

昨日作っておいたパイ生地でパイを作って冷蔵庫で休ませる。クレープ生地を作ってこれも冷蔵庫へ。
c0235117_1842742.jpg

パイが冷えたところでオーヴンへ。
このパイ用に作ったキャラメルがおいしくって、何度味見をしたことか・・・。これ、ヤバいです。
c0235117_16461398.jpg

パン生地を形成して二次発酵へ。チーズケーキは完成。クレープを焼いている間にパイが
仕上がって・・・来ない。ここでも1時間たってもパイ生地は真っ白。中のりんごもぐつぐつしてこない。
パイも2時間かかってようやく焼き上がり。え~?
c0235117_1648552.jpg

このあたりでいくらニブイわたしでもやっぱりオーヴンが壊れていることが分かりましたよー。
パン・ド・カンパーニュは高い温度で焼くのでオーヴン大丈夫か?とびくびくしながら。
案の定、いつものようには膨らまない―。


ディナー・ロールパンは多分固く焼き上がるだろうし、時間のかかりすぎたチーズケーキも固いかも・・・。
でも、スポンジケーキを作らないと・・・。
どうにでもなれ、と温度が下がったところでスポンジケーキの生地も庫内へ投入。
さて、明日のハムやポテト・グラタン、どうしようね。



訪問してくださって、ありがとうございます。 ボタンをクリックして、応援してくださいねっ。



にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村
[PR]
Top▲ | by garjun2 | 2013-04-09 08:00 | Dessert | Comments(4)
イースターのしたくしました
春ですねー。
今頃イースターの話でゴメンネサイ。
イースター前日からじんましんが体中に出てしまって、かゆくてかゆくて何も手につかないこの1週間でした。
お医者さんの予約も4日後、5日後で、市販の薬で耐えましたー。今は処方された薬でぼーっとしながら
これを書いていますー。

天候が不安定でまたここ数日は初夏→冬→春の嵐?なんですけど。
それでも春を感じるのは木々が芽吹いて、ドッグウッド(はなみずき)の花が咲いて・・・。
c0235117_15594882.jpg

(ドッグウッドといえば、mana さんのブログで日本からの桜のお返しにアメリカから贈られたのがこの花だと知りました。そうか、この花もアメリカと日本の架け橋なんだ。これからはそういう気持ちでこの花を見ます。)
お店にはイースター関連の商品が並び始めるとき。
イースターはキリスト教のお祭りなので日本ではお祝いする習慣はないけれど、冬が終わって春の日差しを
待ち望む気持ちはみんな同じですねー。
(去年のイースター「Easter Sunday―たまごたまご・・・」

そんなわけで、イースターの準備です。
今年はいつもディナーに招んでくれる友達家族をディナーに招待することになり、
急に忙しくなったわたしたち。

Rudern さんを真似て飾り用卵を観葉植物に。
c0235117_1653275.jpg

イースターたまご。去年のとほとんど同じですが、今年は巣に見立てた藁を編んで
みました。隙間に花も飾ろうか。
c0235117_166258.jpg

マントルの上のキャンドル立ては以前知り合いからいただいたものです。)
春っぽい?
c0235117_169512.jpg

c0235117_1694596.jpg

今年の和たまご。プラスチックの卵に千代紙を貼りつけたものです。
Rudern さん、わたしもMartha Stewart でこの卵の作り方を知ったんですよ。
バスケットがちょっと和風かなと思って、今年はこれー。
c0235117_16104357.jpg

子供用たまごバスケット。花を飾って子供席のセンターピースに。
お菓子入り卵はその後子供たちのおみやげになる予定。足りるかな?
c0235117_16111216.jpg

c0235117_16114233.jpg




訪問してくださってありがとうございます。 ボタンをクリックして、応援してくださいねっ。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
Top▲ | by garjun2 | 2013-04-08 16:24 | Spring | Comments(6)
| ページトップ |
"maidenhair fern" Skin
by Animal Skin