Top
カテゴリ:Spring( 5 )
Top▲ |
イースターのしたくしました
春ですねー。
今頃イースターの話でゴメンネサイ。
イースター前日からじんましんが体中に出てしまって、かゆくてかゆくて何も手につかないこの1週間でした。
お医者さんの予約も4日後、5日後で、市販の薬で耐えましたー。今は処方された薬でぼーっとしながら
これを書いていますー。

天候が不安定でまたここ数日は初夏→冬→春の嵐?なんですけど。
それでも春を感じるのは木々が芽吹いて、ドッグウッド(はなみずき)の花が咲いて・・・。
c0235117_15594882.jpg

(ドッグウッドといえば、mana さんのブログで日本からの桜のお返しにアメリカから贈られたのがこの花だと知りました。そうか、この花もアメリカと日本の架け橋なんだ。これからはそういう気持ちでこの花を見ます。)
お店にはイースター関連の商品が並び始めるとき。
イースターはキリスト教のお祭りなので日本ではお祝いする習慣はないけれど、冬が終わって春の日差しを
待ち望む気持ちはみんな同じですねー。
(去年のイースター「Easter Sunday―たまごたまご・・・」

そんなわけで、イースターの準備です。
今年はいつもディナーに招んでくれる友達家族をディナーに招待することになり、
急に忙しくなったわたしたち。

Rudern さんを真似て飾り用卵を観葉植物に。
c0235117_1653275.jpg

イースターたまご。去年のとほとんど同じですが、今年は巣に見立てた藁を編んで
みました。隙間に花も飾ろうか。
c0235117_166258.jpg

マントルの上のキャンドル立ては以前知り合いからいただいたものです。)
春っぽい?
c0235117_169512.jpg

c0235117_1694596.jpg

今年の和たまご。プラスチックの卵に千代紙を貼りつけたものです。
Rudern さん、わたしもMartha Stewart でこの卵の作り方を知ったんですよ。
バスケットがちょっと和風かなと思って、今年はこれー。
c0235117_16104357.jpg

子供用たまごバスケット。花を飾って子供席のセンターピースに。
お菓子入り卵はその後子供たちのおみやげになる予定。足りるかな?
c0235117_16111216.jpg

c0235117_16114233.jpg




訪問してくださってありがとうございます。 ボタンをクリックして、応援してくださいねっ。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
Top▲ | by garjun2 | 2013-04-08 16:24 | Spring | Comments(6)
夏時間始まりました
このあいだの日曜日からDaylight Saving が始まりました。
もうー。イースターだってまだなのにい。夏時間だと?
日曜日だけど、朝9時から教会なんで起きなきゃならない-。
昨日まではわりと明るかったのに、今朝はまだ真っ暗なのに起きるのってけっこう腹立たしい。
しかも寒かったりする。たった1時間でもけっこうツライのよ~。
日曜日の朝からこんな感じでいいの?
人間って不完全ですからー。って、こういう言い訳するー。だめだめー。
毎年毎年そうだけど、家中の時計を進めて、しばらくの間は時差に慣れないで眠い日が。

そういえば去年は炊飯器で失敗してたな。

気づいたら、もう花も咲き出しました。
c0235117_16512073.jpg

芝生はまだこんな感じ。隣の家では今日芝刈りしてたけどね。
雑草刈ってたのかな?
c0235117_17173353.jpg

まだ茶色い芝生の中に小っちゃい花が可憐。
いつのまにか春だったんですね。---てきさすは春を飛び越えてすぐ夏になりそうだけどねー。

先日また別のアジアンマーケットに行く機会があり、生しいたけも買いました。
c0235117_1713265.jpg

肉厚でしょ。量がすごく多いので、目的別に切って冷凍庫へ。
c0235117_17181751.jpg

いつもは、さすがのアジアンマーケットでもゴボウはしなびて硬いものばかりなのに、
これは新鮮で皮も繊維もやわらかでした。こんなに長いの。例によって分けて冷凍。
c0235117_1733114.jpg

c0235117_1742172.jpg

日本の野菜のおかずの残りを集めて、和朝食。
c0235117_17193134.jpg

色合いが同じでわかりにくいけど、左からえのきのマリネの残り、そば茶、里芋のともあえの残り、
きんぴらごぼうの残り、長芋のおろしたの。

朝は暗い代わりに夕方は明るい。日もだんだん長くなってきましたよー。
午後6時でこんな感じー。
c0235117_1774362.jpg

明るいからつい夕食のしたくも遅れがち。それじゃだめじゃんねー。



訪問してくださってありがとうございます。 ボタンをクリックして、応援してくださいねっ。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
Top▲ | by garjun2 | 2013-03-13 17:22 | Spring | Comments(6)
ひつじさんのしょうが糖とおひなさま
アジアンマーケットで買ったしょうがは薄切りにしたり、せん切りにしたりして、冷凍してしまいます。
香りや食感は落ちるけど、これで腐らせることはないー。^_^
c0235117_2134137.jpg

でも、今回は薄切りにしたしょうがで、ひつじさんが前に紹介してくれたしょうが糖を作ってみました。
c0235117_2162270.jpg

煮上がった時の広げ方が甘くて、何枚ずつか、くっついちゃったんですけどね。
それはそれで、ごろっとした食感がよかった。おいしいー。
c0235117_2144286.jpg

これが大ヒット。外は砂糖でカリカリ。ちょっとピリッとして体もあたたまるし、
のどが痛いかなって感じるときにも最適。
キッチンのカウンターに置いておくと主人もわたしも通りがかりにちょっとつまむ。
今回は少しだけ作ったので、あっという間に食べちゃった。
だれかへのちょっとした手土産にもいいよね、と話したのでした。
アジアンマーケットのしょうがは、日本のもののように皮がうすくて繊維もやわらか。
先週またアジアンマーケットの近くを通ったので今度はたーんとしょうがを買いました。
主人も皮むきを手伝うって。ほんとー?よほど気に入ったのね。週末はしょうが糖だー。

今年もおひなさまを出してお祝いしました。着物もね。
c0235117_2574217.jpg

宵節句には去年と同じちらしずしに、今年はスモークド・サーモンのてまりずしと、主人にも食べられそうな
巻きずしを作りました。(昨年のひな祭り)
c0235117_363549.jpg

無計画に作ったからか、切り方が悪いのか、大きさがまちまちですけど・・・。
巻きずしはきゅうりの浅漬け、ツナ、にんじんの浅漬け、チーズ、チャーシューの組み合わせ。そして
白酒代わりにピナコラーダ。
c0235117_39938.jpg
c0235117_373664.jpg

このおひなさまはわたしが生まれた時に買ってくれたものなので、もうウン十年。アメリカでは
アンティークの範疇かも。
c0235117_2563216.jpg

見るたびに、日本のこと、両親のこと、子供の頃のことを思い出します。
おひなさまや五月人形って、子供が無事に育つようにという、ご両親やご家族の愛がそれぞれ
込められているんですもんね。
c0235117_395996.jpg

こうして見ると、家の中が春の景色。



訪問してくださってありがとうございます。 ボタンをクリックして、応援してくださいねっ。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
Top▲ | by garjun2 | 2013-03-10 07:00 | Spring | Comments(8)
Easter Sunday ― たまご、 たまご…
4月8日はEaster―復活祭でした。
2000年ぐらい前、イエス・キリストが十字架にかかって亡くなった後、3日後に復活したことを祝うクリスチャンの行事ですが、同時に木々が芽吹き、花が咲き始め、すべてが再生する春を祝う日でもあります。
冬から抜け出して、明るい、暖かな春を迎える喜びに満ちた日。


c0235117_7445914.jpg木製の卵に色を付けたもの。
子供たちはエッグハンティングを楽しみます。このイースター・エッグも「新たに生まれる」、「再生する」を意味しているとか。
c0235117_7455256.jpg中にお菓子を入れるたまご~。

わたしにとっては、去年の3月末に亡くなった母のことを思う日でもありました。 桜の花に見送られて逝った母…。 とてもきれいで、とても悲しい思い出です。 でも、復活祭にはいつも母を思い出すことができます。 わたしの心のよりどころであった母。 わたしにとっての日本だった母。 母が安らかでありますように。 母も、この春を見ていますように。 そしていつか、母に会えるかな…。

復活祭のこの日は、教会でも春らしい、明るい色の装いの人が多いんです。
春になると、何かいいことがあるような気がしませんか?

c0235117_7471724.jpg和たまご~。作り方がいまひとつ雑なので、真ん中がずれてますね…(汗)。

家に帰ったら、イースター・ディナーです。 今年はターキーの胸肉のローストに、にんじんのグラッセ、アスパラガスのソテー、温野菜とシンプル。
c0235117_15131719.jpg

イースターには芽キャベツがよく出回ります。 芽キャベツとにんじんが並んでいると、なぜかイースターのうさぎを連想してしまいます。

このあたりは、イースターに限らず野うさぎがよく出没します。 庭の花や家庭菜園を荒らすので、「害動物」とされているんですよ。 
とってもかわいいのにねえ。 困っちゃいます。
c0235117_1712392.jpg


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
Top▲ | by garjun2 | 2012-04-14 14:51 | Spring | Comments(2)
てきさすDE ひな祭り
嫁に来るとき、日本の実家から持ってきました。
おひなさま。
c0235117_18214296.jpg

幼いころは、父が飾ってくれて、大事に手入れしてくれて。
c0235117_18232597.jpgc0235117_18273899.jpgc0235117_18531218.jpg


父が亡くなってからは、毎年母と一緒に。
その母も去年亡くなって、これは両親との大切な大切な思い出。

去年は日本に帰っていて飾れなかったので、今年はちゃんとお節句をしようと思って。
母が縫ってくれた着物も飾りました。
いくらなんでもこの柄はもうこの年では着られないけどなー(笑)。
c0235117_18313539.jpg

何だか春の気分になってきましたよ。

宵節句には、必ず母が巻きずしやちらしずしを作ってくれました。
ここでは材料が手に入りにくいから、代用品で。
アスパラガスとオーブントースターで焼いたソーセージ入りのちらしずしです。
白酒の代わりには、ピナコラーダ・ドリンク(爆笑)。
c0235117_1847295.jpg

でも、お団子は日本から買ってきた米粉があったので、ヨカッタ。
緑色は、日本の従姉が買ってくれた乾燥よもぎです。
もうすぐ春だよねえ。
c0235117_1849101.jpg

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
Top▲ | by garjun2 | 2012-03-03 18:04 | Spring | Comments(0)
| ページトップ |
"maidenhair fern" Skin
by Animal Skin