Top
カテゴリ:Daily Life( 31 )
Top▲ |
ロン・テイラー に会いました ー ロックスターからサラリーマンへの転身 2
とても久しぶりにこのブログを更新します。

3年ぐらい前に主人の会社の同僚が元ロックスターだったことについての記事を書いたのですが、去年、その同僚、ロン・テイラーのファンだったと言う方からコメントをいただきました。
今回はその方にその後のご報告をしたいと思います。

もう古い話ですが、去年のクリスマス前、主人の会社のランチョンが近くのレストランであり、行ってきました。
そして、その記事でご紹介した元 リリアンリリアン・アクス (Lillian Axe) のロン・テイラー (Ron Taylor) にお会いしました。
主人を通じてお互いに話を聞いていたので 「やっとお会いできましたねー。」で会話はスタートしたのですが、とても話しやすい、善い方だな、という印象でした。
そして、鍵つきコメントを下さった「通りすがりのLillian Axeのファン」さんのこと;
彼の来日コンサートに行き、その後ハードロックカフェで偶然バンドのメンバーに会い、ロンからサインをもらったのは良い思い出だということ、彼の歌を今でも時々聴いておられるとのことをロンに伝えたところ、とても喜んでくれて日本のツアーでの楽しい思い出話を伺うことができました。
また、整体師の奥さんが、ロンの健康を気遣って厳しい食事制限を課していることや、お子さんのこと、週末の音楽活動のことも伺いました。食事制限でお菓子類は家では食べさせてもらえないそうですが、主人によると会社でこっそり食べているので、ちっとも痩せないことに奥さんは首をひねっているとか。微笑ましいというか笑っちゃうエピソードも。
c0235117_08333819.jpg
ミュージシャンとしてある程度成功したり、別の仕事に就いてもきちんと成果を上げている。人として魅力もあり、努力家でもあるんでしょうね。
週末の彼のバンドのライヴをいつか主人と観に行きたいなあと思っています。



随分遅くなってしまったのですが、ロンのその後を検索して、偶然私が書いた記事を見つけて下さった鍵コメさんが、またいつかこの記事を見つけてくださいますように。


訪問してくださってありがとうございます。 ボタンをクリックして、応援してくださいねっ。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ


[PR]
Top▲ | by garjun2 | 2017-06-08 14:54 | Daily Life
いきなり真冬~?/冬のメロン
寒い寒い。
「テキサスもいつの間にか冬ねー。」なんて言っていたのが今月上旬。
でも、先週末からの寒さはもう真冬。
というより、ここテキサスじゃないみたいです。
だって最高気温が3.3度?明日は5.5度ですって。
ほら、木の枝に氷が。
c0235117_1645739.jpg

昨夜の雨が凍ったものとみられます。
c0235117_1653573.jpg

成長を続けていたうちのメロンも限界。
先週だったかな、霜が降りて蔓がしおれてしまいました。
なので強行収穫したときの写真。
ぜんぶで9個なっていたけど、残ったのはこれだけ。
c0235117_1661223.jpg

まだまだ熟していなかったけど、捨てるにはしのびなくて
薄く切ってだし醤油や浅漬けの素で漬けてみました。
果肉がオレンジ色に色づいていたものもあり、
甘みはなかったけれど、アボカドのような食感が楽しめましたよ。
写真撮る前に食べちゃった。

暖炉も今年初めて使いました。
テキサスの家にもたいてい暖炉があります。
たいてい中が狭くて、中にろうそく立てなどを入れて飾りとして使っている
家庭も多いのですが、ここ数年、寒い冬が続いているので実際に使い始めた
と言う人は多いと思います。
それにしても、Thanksgiving 前に使うなんて初めて。

今週木曜日が Thanksgiving です。
Halloween 前に作った秋の飾りです。
c0235117_16103646.jpg

c0235117_16112082.jpg

c0235117_16114577.jpg


c0235117_16125515.jpg


寒いので夕食もスープが多くなりました。
今日はトマトとパプリカ、にんじんのビスク。ブレンダ-にかけてなめらかにしてみました。
実は玉ねぎも入っているのでうちの好き嫌い王にばれないように。
あったまりますー。
c0235117_16172287.jpg




訪問してくださってありがとうございます。 ボタンをクリックして、応援してくださいねっ。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
Top▲ | by garjun2 | 2013-11-27 02:00 | Daily Life
初秋のプールパーティー
9月最初の土曜日は、その週のはじめから学校が始まって気分は秋。
でもまだ気温は夏。
同じ教会に通う知り合いが、自宅でのプール・パーティーに招いてくれました。
なにしろここんちの敷地は半端ではなく広い!公園じゃん。いや、誇張じゃなくて。
c0235117_626054.jpg

c0235117_6202787.jpg

小さくないプールが小さく見える。ひゃ~。
掃除はどうしてるんだろうねえ、とそちらを考えてしまうわたし。
家のすぐ外にあるプールの周りには折りたたみ椅子をそれぞれ持ち寄った、
どう見ても軽く100人を超える人々が。
c0235117_6291835.jpg

3台のバーベキューグリルでホットドッグとハンバーガーがじゅーじゅーおいしそうな香りを放ち、
テーブルの上には持ち寄りのサイド・ディッシュとデザートがいーっぱい。
ハンバーガーもホットドッグも自分で材料を取って作れるようにしてあります。
わたしたちも椅子を広げて食べる場所を確保。
焼きたてのホットドッグもハンバーガーもおいしいっ。

さて、わたしはおすしをサイド・ディッシュとして持って行きました。
c0235117_6232994.jpg

わたしが作ったいい加減なオリジナルおすしでも、おすしの形をしているというだけで
アメリカの人たちは喜んで食べてくれるのです。
というか、「おすしかな?」という無言の期待を感じます。
だから、よし、作るか。という気持ちになるんだけど。
で、一応みんなが食べられそうな具材で作るんだけど。
ジェニーの一家の三女、エミリーは、お寿司とわたしを見比べながら満面の笑顔。
「おいしそう、これ。おすし?」わたし「そうだよ。おいしいよ(たぶんだけど)。」
「この黒いの、シー・ウィード(海藻)?」「(ウィードっていうのはちょっと語弊があるけどなあ、でも)そうだよ。」
エミリー「うーん(考えて)」小声でせつなそーに「じゃあ・・・食べれないかも・・・。」
食べられる人が増えたとはいえ、海苔や魚はアメリカの人にとってやっぱり今でもチャレンジなんだなあ。
今回もお寿司のお皿が空っぽになった後で、
「ね、あのお寿司には何が入っていたの?」と何人かに聞かれた。
食べながらもやっぱり心配だったのね、というか気になってたのね。
ちなみに中身は、照り焼き味プルド・ポーク、クレソン、炒り卵と、
カリフォルニア・ロール(かにかまぼこ、アボカドの裏巻き)と
ソテーしたソーセージ、クリームチーズ、きゅうり。
今度からは ”Cooked” だけじゃなくて、中身もちゃんと書こう。

プールの外では泳ぐのに飽きた子供たちがウォーター・スライディングを楽しんでいました。
巨大スライドは、街で見かける看板用の大型ポスターをもらってきたものだそう。
そこにシャンプーをたらし、ご主人がホースで水をかけるの。これで巨大スライドが完成。
c0235117_6212183.jpg

すごいアイディアだわ。お水を無駄にしているようにも見えるけどね。
シャンプーで泡だらけになった子供たち。
そのままバスタオルで拭いて帰るのよね、きっと。
ま、家に帰ってからシャワーを浴びさせるんだろうけど。
日本人のわたしは、大まかだなあアメリカ、と思ってしまう。
夕方の日差しはちらっと秋。
c0235117_622227.jpg


訪問してくださってありがとうございます。 ボタンをクリックして、応援してくださいねっ。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
Top▲ | by garjun2 | 2013-10-03 07:20 | Daily Life
ロック・スターからサラリーマンへの転身
主人の会社にロン・テイラーというテクニカル・ライターがいる。
この人は80年代、Lillian Axe (リリアン・アクス) というグラム・メタル系
(つまりヴィジュアル・メタル系)のロック・バンドのヴォーカリストとして活躍したのだそうだ。
c0235117_1703912.jpg

ロックスターだった人が、理系の集まりのかたーい会社に勤めてる?
会社員から夢に見たロック・スターになった、という話は聞いたことがあるけれど、
この人の場合、逆。

若い頃はハード・ロックが好きだったわたしだけれど、
失礼ながらリリアン・アクスは存じ上げなかった。
彼らは80年代人気を博し、へヴィメタル・バンドのラットなどの
オープニング・アクトとして各地でコンサートを行っていた。
日本でもCDデビューし、来日も果たしているとか。
日本でコンサートを行った際には、雑誌の取材にも応じている。
昔のリリアン・アクス
当時のロン。
c0235117_171316.jpg

えらい美形だったじゃん。メロディーのきれいないい曲もあるし。
わたしが高校生だったらファンになってたかもー。

Show a Little Love


皆さんお化粧もバッチリ。ビデオのモデルさんにびっくらしちゃうけど。

しかし、2000年代のはじめ、ロンはミュージック・シーンから退いた。
結婚して人生の優先順位が変わったのだと言う。
守るべき家族ができ、家族と一緒にいたい、というところで価値観が変わったから。
何週間も何か月も家を空けなければならないコンサート・ツァーにはもう絶対に出ないと決めた。
勇気が要っただろうなあ、それまで築いてきたものをあきらめるのに。
だって大好きな音楽。
でもそれもいいでしょう?
家族のために家から通えて定収入がある仕事を、と言う気持ち。
浮き沈みの激しいであろう業界で、築いてきたものを保つのもたいへん。
いや、どんな業界でもこのご時世、楽な仕事なんてないだろうけど。
そうやって一生懸命守っているご家族は幸せだと思う。

で、そのためにその後テクニカル・ライターとして就職? 
そんなに簡単に行く? わたし、むしろそっちに驚いた。

でも、音楽からまったく離れたわけではなく、今は週末には新しいバンドでライヴを行い、
日曜日にはとある教会で歌っている。
新しいバンドの名前は Lowside (ロウサイド)。
4月にはCD をリリースし、メジャー・デビューを果たしたそうだ。
それを聞くと、本当はミュージック・ビジネスに戻りたいんじゃないかな?なんて思うけど。
でも、もうツァーには絶対に出ないそう。
会社員生活を続けながら、週末のみに音楽活動はするのだとか。

リリアン・アクス全盛期から20年以上たち、彼の容貌も変わっている。
日本から来たファンが彼の変貌ぶりに驚いたと言う。
右側がロン(!)。
c0235117_1858579.jpg

でも、ディープ・パープルのイアン・ギランばりの力強い歌声は健在ー。
もうこんな音楽を聴くエネルギーはないけど陰ながら応援しとりますよ。




一方リリアン・アクスは、90年代解散し2000年代初めに再結成する。
(その少し後にロンは引退したらしい。)
その後何回かメンバーチェンジを繰り返しながら今も音楽活動を続けている。

ロンの美形写真をもう一枚ー。わはは。
c0235117_17565418.jpg

(写真や記事はご本人の承諾をいただいて掲載しています。)


訪問してくださってありがとうございます。 ボタンをクリックして、応援してくださいねっ。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
Top▲ | by garjun2 | 2013-09-19 17:57 | Daily Life
ネイサン、おめでとう
夏の間撮った写真を少しご紹介しようかと・・・。
少し古い話ですがお付き合いください。

7月のある土曜日、友人の息子さんの結婚披露パーティーに行ってきました。
結婚式とメインの披露宴は花嫁さんの地元で一か月前に済ませたとか。
(2か所でなんて親はたいへんよね。)
c0235117_750963.jpg

だからもうアルバムも出来上がっていますね。

いつも写真を撮り忘れるわたし。
今度こそはとカメラを持って行ったのに、これって・・・。
c0235117_7561349.jpg

せっかくの主役の写真が、セッティングを間違えてこんなにブレブレに・・・。ああ。

彼の家族は以前近所に住んでいて、12年前、わたしたちがテキサスに引っ越してきた頃、
何かとお世話になりました。わたしも今回結婚したネイサンの末の弟や妹が小さい頃、
面倒を見たりしたので、感慨もひとしおです。
c0235117_835227.jpg

テーマカラーはセルリアン・ブルーっていうんでしょうか。
夏らしくて爽やか。
お母さんも妹も同じ色のドレスで。
後ろの青いドレスは妹のリンジー。大きくなってびっくり。

結婚した二人、まだ大学生ですがしっかりしているな、という印象。
ネイサン、いい青年に成長したなあと思う。
お嫁さんは清楚で、ネイサンのお母さんに似ているの。
ほんとの母娘みたいよね、って言ったらテレ笑いしてました。
ネイサンもネイサンの弟妹も、お母さんも赤毛。お嫁さんも赤毛。
ついでに言うと、うちの主人も赤毛。そんなんでこの家族には親しみを感じていたのです。
男の子は自分の母親に似た人と結婚するって本当なのかもね。
c0235117_8152659.jpg

大忙し、お母さんのティナ。写真、ブレてるけどね。彼女を見ると
「心の清い人たちはさいわいである。」という言葉を思い出す。
c0235117_91529.jpg


6年前、かわいい末っ子が亡くなったという悲劇も家族みんなで乗り越えてきた。
誠実でいつも前向きなとってもいい家族。おめでとう。おめでとう。
c0235117_864479.jpg


ティナはオーダー専門のケーキ屋さんでデコレーターをしています。
この日のケーキはぜーんぶ彼女の作品。
c0235117_811497.jpg

きれいでしょ。3種類食べ比べましたが、どれもおいしかったですよ。
エ?3種類って・・・。イヤ、どれも小さく切ってもらったので…と言い訳。
一番おいしかったのはラズベリーソースをかけた「なんとかキャラメル・トルテ」。

c0235117_86179.jpg


清楚な白い花が玄関のアプローチ沿いに。
c0235117_8243922.jpg

        あわれみ深い人たちは、さいわいである、
        彼らはあわれみを受けるであろう。     
        心の清い人たちは、さいわいである、 
        彼らは神を見るであろう。
        平和をつくりだす人たちは、さいわいである、
        彼らは神の子と呼ばれるであろう。
                           (新約聖書 マタイによる福音書5:7~9)



訪問してくださってありがとうございます。 ボタンをクリックして、応援してくださいねっ。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
Top▲ | by garjun2 | 2013-09-04 09:37 | Daily Life
ご無沙汰いたしました / 海賊船出没?
お久しぶりです。

長い間ご無沙汰いしました。
春に少し体調を崩したのがきっかけになって、休んでしまいました。
イヤすごく具合が悪かったとかではないんだけど・・・。
・・・学校ズル休みした後登校したような気分です・・・はい。

海賊船出没?
c0235117_14277.jpg

住宅街のはずれの空き地に突如として出没した海賊船?

実はかき氷屋さんですー♪。
c0235117_1411142.jpg

去年の夏も来てたな。
いつのまに持ち込んだのやら組み立てたのやら…。ナゾ。
窓際にシロップの瓶がいっぱい並んでるねえ。
なに味と何あじかな?

よく晴れた週末は親子連れでにぎわってます。
一度食べてみようか、と言いつつまだ実現してません…。
26日から学校も始まったし、もうそろそろ店じまいかなー。

ところで・・・。
ブログ休んでしばらくたった頃、
自分の記事を読み返してみて、つまらんブログだなあって思っちゃって。
そうしたら、再開するきっかけが見つからなくって・・・。
つまりスランプもあったんです。

でも、ブログでお友だちになった方々のことは折に触れて、〇〇さん、どうしてるかなあ、
元気かなあ、なんて、それらの方々の記事だけは時々こっそり(?)読んでいました。
根性ないなあ自分、って思って。
継続は力なりって本当だね。

それに庭に野菜が実っても、どこかへ出かけても、
きれいだなあ、楽しいなあ、と思うとつい写真を撮りたくなってしまう。
撮った写真を見て、またやりたいな、と思うようになってきました。
そうそう、自分が楽しくなくちゃ。

そんなわけで、またぼつぼつやってみようかと・・・。
今度は更新が今までよりさらにのんびりになっちゃうかもしれないけど・・・。
またよろしかったら遊びに来てくださいね。

あ、それからブログタイトルを「すてきてきさす」に改めました。
「テキサスのすてきな生活?」って聞かれたんだけど、
「すてきな生活」ってわけではなくて、すてきなテキサスでのフツーの生活ですー。^_^
というわけで、みなさま、再びよろしくお願いいたします。


訪問してくださってありがとうございます。 ボタンをクリックして、応援してくださいねっ。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
Top▲ | by garjun2 | 2013-09-01 14:17 | Daily Life
ガレージにピンクのふわふわ / 春なのか夏なのか冬なのか
もう、そのとおりそのとおりー。
c0235117_1704615.jpg

木曜日頃になると嵐、または風が吹いて寒くなる→ 寒い週末→ 日曜日から一転、暖かくなる→ 
火曜日水曜日、暑い。というパターン。
やっとてきさすらしい初夏のような春、と思ったらまたここ2週間寒い木曜日に。
5月だというのにー。春なのやら夏なのやら冬なのやら・・・。

そんな寒かった週末のブランチです。
Panera Bread というおいしいパン屋さんではサンドイッチやスープも出していて、そこで食べられるように
なってもいるんだけど、この日はテイクアウト。寒い時はスープよね。

主人のトマトスープ。
c0235117_1735739.jpg

わたしのオニオン・グラタン・スープ
c0235117_17430100.jpg

と、サンドイッチを二人で分けて。
c0235117_17183335.jpg

c0235117_1753340.jpg

この日は主人がガレージの天井裏に断熱材を敷きました。
このピンクのふわふわが断熱材です。
c0235117_1792410.jpg

厚さ5cmぐらい。家の天井裏にもこれが敷き詰めてあります。
天井裏って、配線がいっぱいあるんですね。
c0235117_17112681.jpg

ここから巻いてあるピンクのふわふわを切っては天井裏の主人に手渡し、
切っては手渡し・・・。夫婦の共同業だー?
c0235117_17131486.jpg

こんなふうに敷き詰めました。
c0235117_17121821.jpg

これで夏もガレージが暑くなりすぎないし、冬も寒くなりすぎないとか。
ふだん閉め切っていて、物置でもあるガレージには除草剤や殺虫剤、肥料、ペンキなんかもあるからあまり
暑くなってほしくないし。
それに、ガレージに冷凍庫を置こうか、という計画もあるからです。
冷蔵庫と同じぐらいの大きさの冷凍庫を持っているお家は多くて、それらはたいがいガレージに
置かれています。そうすれば、お肉やら魚やら、冷凍したフルーツも安い時に大きいパックで
買い置きできるし、フリーザー・ジャムもできるー。

久しぶりにオートミールのクッキーを作りました。チョコチップとバタースカッチ入りー。
c0235117_17726.jpg




訪問してくださってありがとうございます。 ボタンをクリックして、応援してくださいねっ。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
Top▲ | by garjun2 | 2013-05-04 17:34 | Daily Life
えーごの話2:あなたはこれ、何て呼ぶ?/ 寒の戻り
月曜日、26℃と初夏のような気温、と思ったら翌日お昼なのに5℃。最高気温は8℃ですよ。
c0235117_14135990.jpg

風はびゅうびゅう吹くし、体感温度低~。寒くて寒くて。そして今日は25℃。
何でもアリのてきさすの天気だけど、それにしてもこの気温差どうなってるんでしょうね。

イースターの5キロハムが余っている。友達が一部持って帰ったんだけど、まだある。
ハム好きですけどね。主人も残り物に文句は言わない(言わせない?)。
でも3日もたつと、さすがに申し訳なくなってきて、半分冷凍しましたー。
(実は冷凍庫にはクリスマス・ハムの残りがひっそりと生息している・・・らしい。)
残りはいろんなものに化けさせてせっせと食べていますー。
寒かった日のハムと豆のスープ。
c0235117_14401934.jpg

ハムと春野菜のクリームパスタ。
c0235117_14152696.jpg

サラダ、サンドイッチ、・・・おいしい食べ方知っている方教えてくださいねー。

そして、どーでもいいようなことなんですけどー。
TVでこんなことを話題にしていた。「あなたはこれ、何て呼んでますか?」

炭酸入り清涼飲料水のこと:
c0235117_1455212.jpg

Pop それとも Soda?
わたしはソーダというとクリームソーダのあの緑のソーダ水を思い出してしまう。
日本人はたいてい同じだと思うけど・・・皆さんはいかがですか?
だからわたしは Pop だな。
Pop vs Soda を地域別にまとめたサイト。投票もできます。

棒付きアメのこと:
c0235117_14165260.jpg

Lollipop それとも Sucker?
あんまり使う機会がないなあ。どちらかというとLollipop。

髪をまとめるゴムのこと:
こーゆーやつ
c0235117_14181210.jpg

Hair tie それとも Hair thing?
わたし、Hair thing というのは、主人が名前を知らないから「ほら、その髪をまとめるやつ」
の意味で言っているだけと思っていた。そういう名前があるのねー。
実際、「それ、その何だ、髪のやつ」そういう意味で言っているんだー。おもしろい。
わたしは Hair tie かな。

買い物袋のこと:
c0235117_14195553.jpg

c0235117_1422044.jpg

Bag それともSack?
わたしは Bag と呼んでいる。自分でも何故だかわからないのだが、持ち手のない茶色の紙袋は
Sack と呼んでいる。
日本ではすっかり定着したエコバッグはどうなんでしょうねー。
c0235117_1595026.jpg

こちらでも Eco Bag です。 さもなければ、 Shopping Bag。
こちらでは一部の人は使っているけれど、まだまだスーパーでは買い物袋をくれる。
うちでは小さいゴミ箱の中に敷いて使うのでありがたい、ありがたい。
魚の皮や(主人は食べない)、野菜の皮なども包んで捨てられるし。
ちゃんと使い切ればエコだと思うのだが。

あ、話題が変わりそうに・・・。
ショッピング・カートのこと:
c0235117_14321767.jpg

Cart それともBuggy?
これ、ほとんどの人が Cart だと思うー。わたしも Cart 派。
わたしの知る限りただ一人、主人の友達の奥さんは、Buggy と呼ぶのだそうだ。
彼女は東部出身。西部では「エ?と一度は聞き返される」と言っていた。
東部にお住いの方、どうですか?
赤ちゃんをカートに座らせるために付けるこんなものを持っているお母さんも。
二つの穴から足を出すのよん。
c0235117_150194.jpg

まあ、こんなことを話題にしていたTV 局はネタに困っていたのかもしれないけど。
わたし結構こんな話、嫌いじゃないな。



訪問してくださってありがとうございます。 ボタンをクリックして、応援してくださいねっ。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
Top▲ | by garjun2 | 2013-04-14 15:04 | Daily Life
うれしい差し入れ -Bundt Cake
先週、ボランティア先に若い女性が立ち寄られました。
何でも以前資料を捜しに見えた時、ボランティアの人たちに手伝ってもらって
見つけることができたんだそう。そのお礼にって近くのバントケーキ店のパッケージがいくつか入った
カワイイ包みを手土産にいただきました。
仕事が終わってみんなで分けるとき、わたしはその時にいなかったからと辞退したら、
アンが、「あらあ、いいのよ。わたしだってその時いなかったんだから。」
ありがたすぎますー。「ええ?いいのー?」と言いながら、しっかりパッケージを手にしているわたし。
c0235117_15301799.jpg

ね、カワイイでしょ。セロファンの細長い袋にこのパッケージが人数分入っていて、
きれいなリボンで留めてありました。
これは、バントケーキ(Bundt Cake)専門のフランチャイズ店のもの。
その名も、Nothing Bundt Cakes。 売っているのはバントケーキだけー。
だから Nothing but ~ のだじゃれで、nothing bundt cakes というわけ。
確かにそれだけしかないのだけど、大きさが何種類かあるし、フレーバーもいろいろ。
クリームチーズ系のアイシングがかかっていて、てっぺんにはイベントに応じて花とか
キャンディとか飾ってくれる。単純なんだけど、とってもかわいらしいんですよ。
お店もパッケージもセンスがあるし (上のリンクをチェックしてみてね)。
店頭にはテイスティング用のケーキがいつもあり、一切れがけっこう大きい。
一度主人と行ったんだけど、彼曰く、「ケーキ屋さんとかドーナツ屋さんとか、みんなが笑顔になる
場所じゃん? 自分にご褒美って、楽しみにしながら来る場所だよね。」
うんうん、わかるわかる。で、このバントケーキのお店は、働いている人たちも楽しそうで。
わたしがいただいたのはチョコレートにキャラメルが入ってるの。
二人で食べてちょうどよい大きさでした。
c0235117_15365843.jpg

アンは真っ先に、「わたし、レッド・ベルベットが一番好きなの!」
これを言われたら、だーれもレッド・ベルベットに手を出せなかった(爆笑)。
いつも優しくて上品なアンのおちゃめな面を見ちゃった。

ところでわたしの実家は地方だからか、どの店でもバント・ケーキを、見たことがない。
日本では出回ってるのかなあ?わからないのでとりあえず解説。
要するに、バント型で焼いたケーキ一般のことです。
スポンジケーキよりもう少ししっかりとした、コーヒーケーキ、ティーケーキのような。
バント型はご覧のようにチューブ型で、クグロフとエンジェル・ケーキ型の間のような。
c0235117_15425223.jpg

これもバント型です。こっちを一番最初に買ったの。
c0235117_15432184.jpg

ウィリアムス・ソノマ製ですごくしっかりしているんだけど、なんでこんなごっついの買ったんだろうと・・・。
だって、店にはバラの形のもあったんですよ。
見るたびに、アントニオ・ガウディとか、「バットマン」とか「ロード・オブ・ザ・リング」のお城を思い出しちゃう。
でも、この丸いへっこんだ部分にアイシングや飾りが乗りやすいですよね。ははは。
次はもう少し小さめのバラの形のが欲しいかな。



訪問してくださってありがとうございます。 ボタンをクリックして、応援してくださいねっ。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
Top▲ | by garjun2 | 2013-02-27 16:19 | Daily Life
バスルーム修理 de 風邪っぴき
うちのマスター・バスルームの蛇口から、水と共に突如黒い粉が!!
ホームセンターで聞くと、蛇口の中かパッキングのゴムが劣化して水に混ざったのでは?とのこと。

そうこうしているうちに、流しの下から水が・・・。どうも蛇口の下から水が漏れている。
蛇口そのものの腐食もあるらしい。
とにかく見てみようと、流しの下にあるパイプに付いている給水バルブを回して水を止めた主人。
「あれっ?バルブの取っ手、壊れちゃった。」
「なにいい?」
流しの下にあるこのバルブ、11年間一度も開閉しなかったので錆びついていたらしい。

実は、壊れたのはわたしの側の蛇口 (バスルーム内に流しは2つある)なので、主人の側の流しを使っていたら、あれ?流しの下からまたも水が・・・。 もう一つの蛇口も仲良く壊れてしまった。
c0235117_18445089.jpg

金曜日、修理屋さんによって給水パイプとバルブは新しくなった。
しかし、蛇口はホームセンターで買ってきて、ふたりで何とか交換してみようということになった。
なぜかと言うと、蛇口も取り付けを依頼すると、1つにつき250ドル(20,500円相当)かかると言われたから。
c0235117_18434231.jpg

土曜日の午前中は蛇口取り付け作業だね、と言っていると、今度はトイレタンクの下の便器との間の取り付け部分からも水が・・・。いったいどういうタイミングでしょうね?
部品を買いに行き、タンクを外して取り付け部分のパッキングを取り換えを。

もともとこういうことが得意ではないわたしたち。やりなおして、また部品を買いに走り、
ホームセンターの店員さんに説明もしてもらって(この人は退職した元配管工だそうで、
質問のお客さんが常に3人ほど取り巻いていましたよ)3度目の挑戦。
やっと完成。
c0235117_18374823.jpg

c0235117_1838356.jpg

次は蛇口の取り換え。これも、流しの下の取り付け部分が腐食していて、古い蛇口を外すのが大変。
結局は金属用のこぎりで切ったり、せまい流しの下にもぐって無理な姿勢でのたいへんな作業になりました。

古い2つの蛇口。お疲れさま。
c0235117_1835311.jpg

そしてやっとこさ取り付けられた新しい蛇口。
c0235117_18354820.jpg

はあ~。よかった。おお、開閉も軽くできる。
夜遅くなって仕上がったときにはふたりともくたくた。
といっても、作業をしたのはほとんど主人で、わたしは横からああでもない、こうでもないと
ストレスをかけ応援していただけ。

後日友達にこの顛末を話すと、
「うちのトイレタンクのレバーも固くってね。不便でホントは直したいんだけど、水が漏らないうちは
いいってことにしてるの。へたに修理してもっとひどくなったら困るもの。」
水回りの修理はなんだかんだ言って難しい。だからプロに頼むと高い。
本当に問題になるまではそうっとしておこうってこと。賢いかも。

この日は肌寒く、作業中主人は何度かぞくっとしたそうなんです。
翌日から風邪を引き込んだ彼は、1週間会社を休みました。
治りかけた頃に今度はわたしがごていねいにその風邪をしっかりもらってしまって。
もうクリスマスの気分じゃ・・・なかったんです。3日前までは。
ようやく、ようやくわたしたちもクリスマスしなくっちゃー、のモードに切り替わりました。
大車輪で準備です。





訪問してくださってありがとうございます。 ボタンをクリックして、応援してくださいねっ。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
Top▲ | by garjun2 | 2012-12-23 19:09 | Daily Life
| ページトップ |
"maidenhair fern" Skin
by Animal Skin