Top
カテゴリ:Cooking( 26 )
Top▲ |
ギョウザ で ロシアンルーレット
ところで、このギョウザの中にペパーミントチョコレートが入っているものがあります。
ギョウザのロシアンルーレット、昔 TVでやっていましたねー。
不運にも(?)このギョウザを食べちゃった人には、
スニッカーズ ひと袋をお持ち帰りいただくというペナルティーにしては嬉しい
「ペナルティー」付き。
そしてエミリーちゃんが見事スニッカーズを get したのでした。
チョコレート入り、マズかったらしいよー。
c0235117_11174245.jpg

問題のチョコレート入りギョウザ、どこにあるかわかりますかー?
ペパーミント入りホワイトチョコレートなので、紅白です。

20代の頃、教会でギョウザパーティーした時はビタミン剤入れたり、納豆、ワサビ、キムチも。
納豆やキムチは美味しいと言われ、それらはロシアン・ルーレットにならなかったです。
大人だけのパーティだったので、ワサビのような刺激の強い物も入れたし、
ペナルティーは、本当にペナルティーで、罰ゲーム(モノマネをするとか) があったと思います。
翌日、教会の他の人達から、敷地の外に立っただけでギョウザの匂いがするねー、:) と言われ、
もちろん礼拝堂もギョウザの匂いが数日消えなくて、伝説のギョウザパーティーになってしまったのでした。:)


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ
[PR]
Top▲ | by garjun2 | 2017-06-12 11:23 | Cooking | Comments(8)
ギョウザ 108個の日
月に1回集まる 3家族での食事会。
友人家族のご主人たちのリクエストに応え、ギョウザ を 108個 作ってパーティーしました。
友人の子供たちも、8人のうち6人がティーン・エイジャーに。
そのうち1人は大学生になって他の州に住んでいます。
子供7人、私たち夫婦を含め、大人6人の13人が集まりました。
そして、このご主人たち、どちらも日本に住んだことがあります。
好きな食べ物はカレー、とんかつ、親子丼、焼きそば、焼き肉、すき焼き…。
外国人が好きそうな日本食です。
ご主人たちの影響で、奥さんたちも日本種のお米でご飯を炊いたり、とんかつを作るようになったり…。
c0235117_11174245.jpg
実はギョウザを作るのは多分10年ぶりぐらい。
なぜかと言うと、主人が食べないから。
にんにくとねぎの香り、皮の中で蒸されたお肉がダメだそうです。
ギョウザが食べられない人たちにはホットドッグを用意しました。
ほぼ全員がホットドッグも食べたかな。

食事会の時、頭を悩ませるのは、個々の好き嫌いにどのように対応するか。
ブライアンの家族は全員エビ、カニ、ツナ缶も含めたシーフードがダメ。
カレーが嫌いな子、トマトソースがダメな子。野菜が嫌いな子。いろいろです。
奥さんのジェニー・J 曰く、毎日何を作っても「これ嫌い」という子が必ず一人はいる。とのこと。
おかあさん方の毎日の工夫とご苦労、お察しします。

デザートはいちごのトライフル。
アメリカ人向けに私の好みの量の倍量の砂糖を入れました。
冷蔵庫から出した途端、この子供たちの盛り上がりを見てください。
こういうものは好き嫌いがないらしいですね。

c0235117_11181941.jpg

c0235117_11185212.jpg
ギョウザもよく売れて、ブライアンは「少なくとも 25個は食べた。」
その言葉通り、残ったのは 5個でした。
さて、その 5個は私の翌日のお昼ご飯に…。
と思ったら主人がジェニー・ L に「これ、持って帰ったら?」「あら、いいの?」
まさかダメとも言えず…。
後で主人に問いただすと、「余ったら困るかと思って…。」
何言ってるんだか。本当はギョウザの臭いが嫌なんでしょ。
(確かに、家中のギョウザの臭い、3日間は消えませんでした。)
ああー。私のお昼。
食べ物の恨みは怖いんだからねっ。
でも、いつも掃除に後片付け、進んでしてくれて感謝です。



訪問してくださって、ありがとうございます。 ボタンをクリックして、応援してくださいねっ。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村
[PR]
Top▲ | by garjun2 | 2017-06-11 11:45 | Cooking | Comments(0)
秋の始まりの日
朝夕もだいぶ涼しくなり、先週はずうっと降らなかった雨が2度降って、
おかげで日中の気温がだいぶ下がりました。
c0235117_811584.jpg

翌日は空気もなんだかパリッとして、あ、秋だ。
オーヴンが使いたくなって夕食にはパン・ド・カンパーニュとシチューを。
c0235117_8124352.jpg

ロシアにお住いの越後屋さんのブログを見てたら、
ハ〇ス・シチューのCMを思い出したから。
シチューミックスはないから、ホワイトソース作って。
c0235117_811415.jpg

食べた後で「あ、写真忘れた。」
なので残り物を撮りました。
パンは外はパリパリ、中はふんわりもちもち。
c0235117_822298.jpg

クープが今ひとつだったけどね。
これはくるみとクランベリーを入れた別ヴァージョン。

ところで、「あまちゃん」終わりましたねー。(今頃だけど。)
最終週は、安倍ちゃんと大吉さんのプロポーズシーンで泣き、
鈴鹿ひろ美が歌いはじめたシーンで泣き、でした。
薬師丸ひろ子の鈴を振るような、透明な歌声が懐かしかったー。
笑ったり泣いたり、いつの間にか録画までして見てた。
おかげでこの週の前半は「潮騒のメモリー」が頭の中でぐるぐるでした。


訪問してくださって、ありがとうございます。 ボタンをクリックして、応援してくださいねっ。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村
[PR]
Top▲ | by garjun2 | 2013-10-05 08:27 | Cooking | Comments(16)
ブラウンバッグでフルーツを熟成~マンゴー・サルサ

c0235117_1555747.jpg

日本ではあまり見かけなくなったけど、
アメリカでは安価な袋として使われているブラウンバッグです。
これにランチのサンドウィッチやりんごなどを入れて学校へ、職場へ・・・が典型的。
c0235117_15555019.jpg

数年前、スーパーの桃やネクタリンのコーナーにこれがまとめて置いてありました。
「熟成用・ご自由にお持ちください」
果物をこの袋に入れて台所に置いておくと2日ぐらいで成熟が進み食べごろになるとか。
そうよね。冷蔵庫で保存だと成熟しないし。

一部の果物は袋に入れておくと果物から発生したエチレンガスがたまりやすいので成熟が進む
とのこと。でもビニール袋だと蒸れてしまうので、適度な通気があるブラウンバッグが適している。
そのまま置いておくと乾燥してしまうので、こういう袋に入れておくのが良いんですって。
c0235117_15564152.jpg

スーパーなどで売られている野菜や果物は完熟する前に収穫されるのが常。
ほとんどの果物はその後は成熟しないけれど、収穫されてからも成熟が進む果物は、
桃やネクタリンの他、バナナ、アボカド、梨、マンゴー、キウイで、これは果物に含まれる
糖度によります。ちなみにトマトは収穫されてからは成熟しないそうです。

以来、うちでもブラウンバッグはまとめて買って、桃、梨、キウイなどの果物を入れて
置くのですが、2~3日すると、周囲が甘い匂いでいっぱいになります。
その後食べるなり冷蔵庫に保存するなりしています。
c0235117_1557930.jpg

あ、でもテキサスは「バナナが1晩で腐る所」(友人談。でも、あながちウソではない。アメリカのバナナ
すぐ腐るし。)なので、テキサスについてはバナナを2~3日放置は無理かな。
それより、いつか「ためしてガッテン」で紹介されていた「ガッテン・バナナ」が有効です。

ところで、なぜブラウンバッグかというと、ビニール袋が普及するまでは、一番ありふれた袋
だったから、とのこと。
そういえば、「ブラウンバッグ・ミーティング」というのがあるらしいです。
自分のお昼ご飯をそれぞれが持ち寄って、カジュアルな雰囲気で仕事のミーティングをすることだとか。
なので、通気性のある紙袋だったら何でもいいんじゃないのかなあ。

ブラウン・バッグで熟成させたマンゴーで、サルサを作ってみました。
作りたてより2~3日後が味がなじんでおいしかった。肉料理に合います。
ブラウン・バッグ方式、お試しあれ。



訪問してくださってありがとうございます。 ボタンをクリックして、応援してくださいねっ。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
Top▲ | by garjun2 | 2013-09-12 16:03 | Cooking | Comments(6)
うまいもんだよ、かぼちゃのほうとう
c0235117_163963.jpg

先月、イースター準備のために冷凍庫の整理をしていたところ、
フリーザーバッグに入った大量のかぼちゃが出てきた。
2月にアジアン・マーケットに行ったときに大きなカボチャを買って、
使い残りを切って冷凍していたのを忘れていた―。
そして、冷凍庫の上段からはこれがー。
c0235117_15563778.jpg

わたしのふるさと、山梨県の名物「ほうとう」。
去年の秋日本に帰省したとき、半生の麺を買って帰り冷凍していたのを忘れていたー。
いや、忘れていたというか、ひとつしかないから大事にしまったまま忘れ・・・。

「うまいもんだよかぼちゃのほうとう」
山梨でのほうとうのキャッチコピーなんだけど、
ほうとうにはなぜか必ずかぼちゃが入っている。
テキサスで、日本のかぼちゃがあって、ほうとうの麺があるってすごく確率の低いめぐり合わせ。
で、作ることにした。春になって暖かくならないうちに、麺が冷凍やけしないうちに。

ところで、山梨の女性はほうとうのことは「お」をつけて「おほうとう」と言う。
正しくは麺のことは「ほうとう」、出来上がったものが「おほうとう」。とにかく・・・。
「ほうとう」なんて言うと何だか申し訳ないような気がして。
だからここからは「おほうとう」で。

実家のおほうとうにも、必ずかぼちゃが入っていた。
かぼちゃの甘さがみそ味に溶け出すところがたまらないんだそうだ。
わたしはかぼちゃ入りが苦手だった。せっかくの味噌の味に他の味が混ざるのが嫌なので
自分の分にはかぼちゃを入れないように母にたのんでいた。
そんなことを思い出しながら出来上がったかぼちゃのおほうとうは、とろーんとして、
かぼちゃが甘くて、懐かしくて、ほんわか温まった。

玄米ごはん、だしをひいたあとのかつお節ふりかけも一緒ー。^_^
c0235117_161899.jpg

それから、翌日汁気を吸ってべたべたになった冷たいおほうとうはさらにおいしい。

この菜箸、麺を取り分ける専用箸だそう。高校時代の友達がくれたもの。
c0235117_1672683.jpg

毎年長野県に行くとき、ある作家さんのお店でいろんな木の日用品を購入するんだって。
持つところはねじれが入ってすべりにくく、先にも溝があって麺がつかみやすい。なるほどー。
c0235117_1675693.jpg

欲を言うと、ほうとうは手打ちがいい。母も、伯母たちも分厚いもっちりしたほうとうを打ったなあ。
市販品はきしめんとの中間みたいで物足りないことも。この麺はけっこう厚めだったけど。
いつか自分で打ってみよ。―できるかなー。

このパッケージには山梨―甲斐の国―の有名人、武田信玄が描かれている。
もうひとつ、4月には「武田信玄公祭り」があることを思い出したー。
山梨県人、武田信玄を呼び捨てにしない。「信玄公」。
対上杉謙信、織田信長で、歴史上のイメージはいまひとつよくないけれど、
甲斐の国では、優秀な家臣を重用し、「あばれ川」と呼ばれた釜無川の護岸工事を完成させた名君なのだ。その信玄公の偉業をしのんで信玄公と重臣、二十四将の武者行列が戦国時代劇さながらに繰り広げられるのが、このお祭り。
時代劇好きなわたしは実家にいた頃にはほぼ毎年見物に行っていた。
満開の桜の中、千人の武者行列。
c0235117_1721666.jpg

武田信玄公役は最近は俳優さんが演じる。ここ数年は沢村一樹さんだったが今年は松平健さんだったそうだ。どちらもかっこよかったろうなあ。
c0235117_1724358.jpg

聴衆からは、「沢村さーん」「セクスィー部長ー」ではなく、「お館(やかた)さまー」と声がかかったんだそうな。
わはは。
ちなみに、人気の高い家臣、山本勘助役は、伊吹吾郎さんだったとか。いいなー。シブい。
美しく勇壮な武者と騎馬行列、きらびやかな女性たち。
夕暮れ、松明が焚かれる中、戦国時代にいるような臨場感。
ああ、なんだか山梨県の観光課の宣伝みたいになっちゃったけど。


お時間があったらこちらの沢村信玄公の動画も見て下さいね。
お館さまは最初の出陣式と8分50秒頃ご登場です。
信玄公祭り 甲州軍団出陣動画
この日のために髭を伸ばす武者もいます。
実際に見るとすごい迫力なんですよー。
山梨県観光課
興味持ってくれた人は、毎年4月の第一土曜日なので、来年の春は甲府へどうぞどうぞー。
で、おほうとうも食べてね。



訪問してくださって、ありがとうございます。 ボタンをクリックして、応援してくださいねっ。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村
[PR]
Top▲ | by garjun2 | 2013-04-13 17:39 | Cooking | Comments(4)
イースター・サンデーのディナー
イースターの続きです。またまた先週の話なのですが・・・。

3月31日はイースターの日曜日。
今年は友達家族を招いて15人でのディナーでした。
c0235117_753421.jpg

朝9:00、主人と教会へ。この日はイースターの特別プログラムです。
イエス・キリストの贖いと復活のみ業についてのお話と、その間に音楽演奏や歌。
わたしたちひとりひとりは小さいけれど、一人として神さまに数えられていない人、
目を留められていない人はいない、というお話でした。
それって、この世で一人として大切でない人なんかいない。「それぞれが特別なオンリー・ワン」で
「みんな違って、みんないい。」ということだねー。

12:00に教会の集会が終了して帰宅。ディナーは4時からだから急がないとー。
c0235117_7463822.jpg

前日のオーヴンのことを招いた友達に話すと、彼女たちのオーヴンを快く使わせてくれるとのこと。
すでに、ブレンダはサラダ、ジェニー・L はデヴィルド・エッグ、病み上がりのジェニー・J は飲み物を
持ってきてくれることになっています。その上のお願いで申し訳なかったけれど、
みんな「家で焼いてきてあげるよー。」と言ってくれたの。感謝感謝ー。

ハムをロースト・パンに入れ、焼く温度と時間を書いたメモを添えて、主人にブレンダの家へ届けてもらう。
その間に薄切りにしたジャガイモを2つのキャセロールに並べて、塩、こしょうをし、ソースを注ぎ、
チーズを散らす。これもオーヴンの温度と時間を書いたメモと共に、帰って来た主人にジェニー・Lのところへ届けてもらう。
同時にディナー・ロールは型に並べて発酵が済んでいるので、メモと一緒にジェニー・Jの家にも
届けてもらう。ありがとー。

あとは、ヨーグルト・ムースを作ってクレープ・ケーキを組み立てて、
サイド・ディッシュの仕上げ。コーンとグリーン・ピーをオリーヴ油でソテー。
アスパラガスの半分をベーコンでスパイラル上にぐるぐる巻いてソテー。
これはわたしの母がよく作ってくれたもの。
残りは普通にソテー。ベビー・キャロットはお鍋に入れてバター、塩、砂糖でグラッセに。
これも母が教えてくれたもの。ありがとう、お母さん。
オレンジの皮と果汁でハムに塗るグレーズを。
c0235117_7455022.jpg

お客さんたちも、お願いしたベイキング・ディッシュとそれぞれの一皿を持って続々到着ー。

ジェニー・J の持ってきてくれたクランベリー・パンチがおいしいー。レシピを聞かねば。
c0235117_732511.jpg

ブレンダは、サラダにたーくさんのトッピングを別々に準備。サラダ・バーみたいにしてくれました。
c0235117_7324030.jpg

ジェニー・L のデヴィルド・エッグ、イースター・ディナーには必ずといっていいほど登場します。
c0235117_7335115.jpg

イースターなのに、この名前も気になるんだけど。それにしてもこの容器、これ用にしか使えないんだけど
面白いですよね。ふたが付いて、持ち運びできるの。
これもおいしかったー。ちなみにこのデヴィルド・エッグ、Sakura さんとこにレシピが載っています。

ブレンダが焼いてきてくれたハム、これにオレンジのグレーズを塗ってもう一度、今度は家のオーヴンで
周りだけを焼きました。 5kg のハムー。 グレーズが焦げてますって? 
はい、はい。もうぜーんぶオーヴンのせいってことでー(笑)。
c0235117_7353375.jpg

ポテトのグラタン、これ好評でした。
c0235117_7364744.jpg

みんなアイランド周囲に群がってますよー。
c0235117_7371935.jpg

ごきげん、までちゃん。
c0235117_7381716.jpg


何とかできたデザートです。
心配したパイも、クラストが固くならずホッ。キャラメルが効いておいしかった。
c0235117_7401672.jpg

c0235117_7403810.jpg

チョコレート・マーブル・チーズケーキは大好評でした。Sakura さん、レシピありがとー。
c0235117_7414237.jpg

そんなこんなで食べておしゃべりして・・・。子供たちは遊びまくっているし。
もう一つ用意したお菓子入りの大きなバスケットもほとんど空っぽ。

みんなに助けられてできたディナーでした。
掃除も片づけも配達も主人が大活躍してくれたし。
感謝感謝でした。みんなありがとう。
Happy Easter!
c0235117_750483.jpg







訪問してくださって、ありがとうございます。 ボタンをクリックして、応援してくださいねっ。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村
[PR]
Top▲ | by garjun2 | 2013-04-10 09:14 | Cooking | Comments(14)
スロークック豚肉でプルド・ポークとチャーシュー
冬の間はスロークッカーがとても重宝しました。
低い温度でじっくり煮たお肉やシチューはとっても柔らか。
キッチンには一日中いい匂いがただよって。
ゆで豚を作ってそれを主人用とわたし用、2種類のスタイルに仕上げました。

下ゆでして余分な脂を抜いた豚肉の塊(1.5kぐらい)を少量の水と共にスロークッカーへ。
にんにくとしょうがも入れてじっくり6時間。
c0235117_184918.jpg

持ち上げると崩れるぐらい柔らか。
半分は繊維に沿ってほぐしてバーベキューソースを絡めて少し煮て、プルド・ポークに。
パンにはさんでサンドイッチにします。主人はこれが大好き。
c0235117_18153216.jpg

半分は、甘辛いたれで焼き付けてチャーシューに。
c0235117_1854519.jpg

ほろほろくずれるので、これ以上薄く切れませんでした。

プルド・ポークはバーベキューの一種で、やはり低温でじっくり焼いて、ほぐしてバーベキューソースを絡めるものだけれど、スロークッカーだとしっとり仕上がって失敗もないので便利。オーヴンを使うなら、ダッチオーヴンや、オーヴン対応の厚手のお鍋に水と共に入れて190℃で5~6時間加熱してもOK。
低温長時間加熱、ほったらかしでOKのスロークックは主婦の味方です!

付け合せにいろいろベビーポテト。
c0235117_18201739.jpg

1回で2種類できて得した気分。
翌日のお昼はラーメンでした。嬉しいー。
c0235117_18161982.jpg



訪問してくださって、ありがとうございます。 ボタンをクリックして、応援してくださいねっ。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村
[PR]
Top▲ | by garjun2 | 2013-03-13 18:28 | Cooking | Comments(15)
里芋のともあえ
アジアンマーケットでゲットした里芋で「ともあえ」を作りました。
これは、蒸した里芋を、つぶした里芋とくるみを甘辛く味つけしたものであえるというもの。
里芋が手に入ると必ず作るというぐらい好きなんです。

c0235117_21564066.jpg

これは、阿部なをさんのレシピを枝元なほみさんが 2006年11月の「きょうの料理」で紹介したものです。
枝元さんが入ったお蕎麦屋さんで出てきたお通しがこれで、あまりの美味しさにおかみさんに作り方を
尋ねたら、阿部なをさんのレシピだったとのこと。
c0235117_2146574.jpg

蒸した里芋の皮をむきます。
粗くつぶしたくるみ(かるく炒っておく)を、砂糖、酒(電子レンジでアルコールとばす)、
しょうゆで味付けします。
c0235117_21505034.jpg

c0235117_21514135.jpg

里芋のうち1/4だけをつぶし、くるみと混ぜます。
c0235117_21522319.jpg

それを、残りの里芋をむいて、切ったものとあえるだけです。
c0235117_2153941.jpg

簡単にできるし、くるみの香ばしさとねっとりした里芋がよく合ってとてもおいしいのです。

訪問してくださって、ありがとうございます。 ボタンをクリックして、応援してくださいねっ。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村
[PR]
Top▲ | by garjun2 | 2013-03-09 07:00 | Cooking | Comments(7)
アジアンマーケットへ
アジアン・マーケットに買い物に行ってきました。といってもこれは先月の話です。
c0235117_2001672.jpg

ちょうどチャイニーズ・ニューイヤーズで、中はイモを洗うような賑わい。
でも、ここへ来ると日本の野菜が手に入ります。
今回は白菜、だいこん、長芋、えのき、しょうが、里芋をゲット。
他にはしょうゆ、みりん、みそ、わさび、お米など。
それから冷凍イカを一口大に切ったものとホタテも手に入ったんです。感激。
c0235117_2014732.jpg

ところが海鮮かた焼きそばを作ったら・・・これ、イカじゃあないよ・・・。
まるで布を噛んでいるような・・・。見かけはイカに亀甲の切り目を入れたものなのに。
気持ち悪いので捨てることに・・・(涙)。
そういえば、日本人の友達がここで豚肉の薄切りを買ったら
「何だか何かのケモノの臭いがした。」といっていたなあ。う~ん。
そうなんです。時々落とし穴もあたりはずれも・・・。
でも、ほたてはおいしかった。

大根はおろしてみたらすごく辛かったので、お米を少し入れてゆでてから念願のおでんに。
こんにゃくもちくわもあるし。^_^
c0235117_203245.jpg

c0235117_2064738.jpg

おでんのだしは、クックパッドですごくおいしいと評判のレシピを試してみました。
ちくわの一部はチーズを詰めて。
c0235117_208572.jpg

ちくわは一度冷凍したものなのかな、ちょっと乾燥してスカスカ。でもまあいいか。
おいしいだしのせいか、ぽかぽかのおでんはとってもおいしくて満足!でした。

アジアンマーケットに行くと突然日本食を作り出すわたし。



訪問してくださって、ありがとうございます。 ボタンをクリックして、応援してくださいねっ。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村
[PR]
Top▲ | by garjun2 | 2013-03-08 20:22 | Cooking | Comments(2)
ハックルベリーのシロップおいしい
実は、ハックルベリーって見たことも食べたこともないのですが。

Thanksgiving にアイダホに行ったとき、乗換地のソルト・レイク・シティー空港でハックルベリー・シロップを見つけまして。
こんなんかわいい瓶に入っていて、つい買ってしまいました。
c0235117_16393956.jpg

じつは3年前にアイダホに行った時も、ソルトレイクの空港でハックルベリーの蜂蜜も買っています。
それもとてもきれいな紫色だったけれど、味は普通の蜂蜜だったな。味音痴?

Huckleberry の写真:Wikipedia
このハックルベリー、ブルーベリーによく似ていてロッキー山脈に自生するとのこと。
http://berryslife.com/kyukei/nikki/berry2.shtml
あ、だからソルトレイクの空港にあるんだー。
ユタ州に住んでいた時は聞いたことなかったけどなあ。
ところで、ハックルベリーのジャムっておいしいらしいですね。あくが強いので、日本では重曹を入れて
煮こぼしてからもう一度煮て作るのに対し、アメリカではそのまま一気にジャムに。
そーだろうなとは思ったけど。わはは。

で、ワッフルと一緒に食べてみました。
c0235117_1641647.jpg

おいしい~。シロップと言うから心配していたけど、甘すぎないし。
やっぱりブルーベリーに似ているけど、もっとマイルドかなー。
ブルーベリーのような苦みというか、あくを感じない。
なぜかベーグルも一緒~。

義母が描いた絵をくれました。
これはクリスマスの時期に最適じゃん。
c0235117_1643010.jpg

こちらは秋から冬にかけて飾るといいな、と。お義母さん、ありがと~~~。

c0235117_1647588.jpg

これで風景画買わなくて済むー。ってそこか? 
いや、ホントは義母の風景画大好きなんです。
さあ、どこへ飾ろ?



訪問してくださってありがとうございます。 ボタンをクリックして、応援してくださいねっ。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
Top▲ | by garjun2 | 2013-01-22 17:01 | Cooking | Comments(12)
| ページトップ |
"maidenhair fern" Skin
by Animal Skin