Top
今年のPulla 作りいろいろ
12月もあっという間に半分以上が過ぎましたね。
c0235117_176639.jpg

12月はほんとに日がたつのが早い早い。
今年も恒例のPulla 作りをしています。
これは主人がフィンランドから持ち帰ったレシピで作るパンのことです。
クリスマス恒例Pulla 作り
主人の会社の人たち、自分の友達など、「今年もありがとう」を
伝えたい人たちに配ります。

ところが主人からひと言。
「いつものプレーンなPulla だけじゃなくて、ちょっとアレンジしたのがいいな。」
どうもそのまま食べるには味が足りない、ということらしいです。
ええっ?だって生地に砂糖が3/4カップ入ってるんだよ?それでも?
なので、少し形を変えたりアイシングをかけたりして変化をつけてみました。

その1: 主人の会社の同僚たちがつまみやすいよう、小さく焼いてみました。
生地を結んで、バターとグラニュー糖をまぶして焼き、
オレンジの皮とオレンジのアイシングをかけたもの。
c0235117_16593740.jpg

これでもか、というほど甘いものが好きなアメリカ人にはいいかな、と。

その2: わたしの友人たちへ、クリームチーズとレモン汁を混ぜたものをかけ、
クランベリーをちりばめて焼いたもの。
c0235117_1712314.jpg

焼きすぎて、クランベリーがレーズンみたい(涙)。
どちらも喜んで食べてもらえたみたい。よかった。

クリスマス・シーズンのコカコーラのCMって心があったまるものが多くて結構好き。




訪問してくださって、ありがとうございます。 ボタンをクリックして、応援してくださいねっ。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村
[PR]
Top▲ | by garjun2 | 2013-12-20 17:37 | Dessert
<< 今年のPulla その2 -ヴ... | ページトップ | まだ冷凍庫テキサス / チリ・... >>
"maidenhair fern" Skin
by Animal Skin