Top
フルーツしるこ / 蔵開き その2
蔵開き第二弾、夕食後のデザートはおしるこです。
うちではフルーツやアイスクリームを入れて、強引にフルーツしること称しています。
c0235117_179174.jpg

主人はお餅の歯ごたえが「ゴムみたい」であまり好きではないので、フルーツをいっぱい入れて
楽しく食べやすく。 
でも、彼の分だけお餅を入れないと、「僕だって少しは食べるよ。」 
おお、これは以前の記事の 「1.差別」 の効果か?
クリームやアイスクリームを添えるとそれはまたおいしいし。
「クリームあんみつじゃん。」て? そうかもー。
あんこみたいにかたくないし、寒天も黒蜜も入ってないから少し違うと思ってー。
フルーツもクリームもあずきに合うんですよね。
とくにベリー類、キウイ、バナナ。
c0235117_17101684.jpg

カブの昆布茶浅漬けも添えてみました。
ところでこちらのカブは根元が紫がかっています。

つぶあんでつくるのは「ぜんざい」、こしあんのが「おしるこ」だそうですね。
または、つぶあんのを「田舎しるこ」、こしあんのは「御前しるこ」と呼ぶとも聞いたことがあります。
これはつぶあんなので、「田舎フルーツしるこ」ってことでは?
あずきが熱くても、冷たくてもすっごくおいしいですよー。

おとといは、ひつじさんが日本から送ってくださったカワイイ年賀状が届き、またちょっとだけ
お正月気分に戻って得した感じです。



訪問してくださって、ありがとうございます。 ボタンをクリックして、応援してくださいねっ。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村
[PR]
Top▲ | by garjun2 | 2013-01-18 07:00 | Dessert
<< ハックルベリーのシロップおいしい | ページトップ | Cajun 風な蔵開き >>
"maidenhair fern" Skin
by Animal Skin